「もったいない」から考える世界の食糧事情、売れ残ったパンで世界の子どもたちを救う?

e0105047_1839667.jpg
(C) Allegrofilm 2005

-----------------------------------
Q 売れ残ったパンやケーキ
パン屋さんやケーキ屋さんで売れ残ったものは、その後一体どうなるんだろう…。いつも閉店間際のショーケース内を見ると「もったいないなー」って思ってしまいます。(ゆめさん)
-----------------------------------

売れ残りというのは本当に大きな問題です。まずは皆さんの意見を見てみましょう。

YES 93.9%  NO 6.1%

予想通り9割以上がもったいないというご意見です。

売れ残りはもったいないというのもありますが、売る側としては売れなければ作ったコストが全部「損」になってしまうので、何とか売ろうとします。そのために閉店間際に値引き販売をしたり、フレンチトーストやラスクにして翌日以降二次販売をしたりします。ここまではもったいないというよりは商売として捨てないための対策です。

それでもあまるものあるいは二次加工に向かないものは、働いている人が持って帰るか後は、何らかの形でリサイクルすることになります。こちらはもったいないを解消するための対策です。

しかし、果たしてリサイクルなどできるのでしょうか? 某製パンメーカーに廃棄物の再資源化についてのレポートがあったので、それを見てみると、(ここで言う廃棄物は厳密には売れ残りではなく、商品化する際に不要になったパンの耳や規格外の商品のことですが)それでも2008年の食品廃棄物量は約113t、そのうち約106tがリサイクルにまわされ(リサイクル率93.8%)、飼料や肥料、パン粉の原料となっています。

とりあえず90%以上がリサイクルされているという点は安心しましたが、本来は人間が食べられるものを飼料や肥料にしているという点についてはやはりもったいない!と感じます。

e0105047_18485990.jpg


先日『ありあまるごちそう』という映画を見ました。
これは、世界の食糧事情/食料格差を描いたオーストリアのドキュメンタリー映画なのですが、その中に「トラックに満載されたパンが廃棄される」というシーンがあります。その廃棄されるパンというのがまだまだ食べられそうなというかむしろおいしそうなパン、それが大きなトラックいっぱいに倉庫に運ばれてきてすべて廃棄されるのです。
このシーンが象徴しているのは食料格差の問題です。現在、世界では120億人を養えるだけの食料が生産されているといわれています。しかし、世界の人口約70億人のうち約9億2500万人が飢餓に苦しんでいるのです。

そんな食料格差を解消する活動として、ケーキを使った素晴らしい活動があるので、それを紹介したいと思います。
それは「ラブケーキプロジェクト」というもの。このプロジェクトでは有名パティシエたちが作ったホールケーキを売っているのですが、そのケーキを実際に買うと、なんと最初から1ピース分足りないのです。
その欠けた1ピースは途上国の子どもたちのためのもの、ケーキ1ピース分のお金は、国際NPOワールド・ビジョン・ジャパンを通して世界の子供たちの食糧支援プロジェクトに役立てられるます。

ラブケーキプロジェクトhttp://www.worldvision.jp/involve/lovecake/index.html

個人が世界の構造を変革し、食料格差を解消するというのははっきり言って不可能です。でも、このラブケーキプロジェクトのような活動に賛同することで、食料格差を解消したいという意志を表明することは、世界が変わっていくために有効なひとつの方法なのです。

『ありあまるごちそう』の最後には世界最大の食品メーカーのひとつである某食品メーカーのCEOが登場し、世界に対する認識の甘さを露呈するような発言をします。私たち一人一人が変わり、行動することで、彼のような世界を牛耳る石頭の行動にまったをかけることができるかも知れません。

「もったいない」と思う気持ちをどうしたら世界のために生かせるのか?時々はそんなことを考えてみるのもいいものですよ。


MOTTAINAIからはじめること

映画や本で知識を深める。

小さな一歩でも賛同できる活動に参加してみる。



-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ
[PR]
   by mottainai-team | 2011-07-22 10:00 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

MOTTAINAIフリーマーケット開催報告@東京ドームシティ プリズムホール/横浜アリーナ1・2階ロビー

三連休中だった、7月17日(日)と18日(祝)に東京ドームシティ プリズムホール横浜アリーナ1・2階ロビーにてMOTTAINAIフリーマーケットが開催されました。

まずは…7月17日(日)の東京ドームシティ プリズムホール

e0105047_16461776.jpg

大盛況です。

この季節、室内での開催は涼しくて快適だったのではないでしょうか。
三連休ということもあり、多くのお客様が訪れました。

こちらはキッズフリマ。

e0105047_16464198.jpg



そして、18日(月・祝)横浜アリーナ1・2階ロビー

e0105047_16475469.jpg


アリーナをぐるっと囲むロビーでの開催です。
こちらも室内。

それから・・・
e0105047_16492235.jpg

e0105047_1043367.jpg


ライオンちゃんです!



今回会場内でLION×MOTTAINAI宣言『お洗濯でのMOTTAINAI宣言を募集したのでした☆


e0105047_10435326.jpg

e0105047_10435662.jpg

e0105047_10435774.jpg

↑ ライオンちゃんの絵すっごいうまい!!良く書けました~◎

こちらも大好評・・・!
この日宣言して頂いた写真は、近日中にコチラにて大公開致します!
プレゼントキャンペーンも行っていますので、ぜひご参加くださいね!
詳しくはコチラ>>>をご覧ください!

このほかにもキッズフリマやキッズコーナー(ポケット)も同時開催で、子供たちでいっぱいの一日になりました。

キッズポケットの様子

e0105047_1650476.jpg


・・・次回のMOTTAINAIフリーマーケットは

■7/24(日)秋葉原UDX

で開催されます。
詳しい開催日程はコチラ

みなさまのお越しをお待ちしております!!


////////////////////////////

開催報告

2011年7月17日(日)
会場:東京ドームシティ プリズムホール
出店数:230店
来場数:5,100名
古着回収量:360kg
てんぷら油:2,000ml

////////////////////////////

2011年7月18日(月・祝)
会場:横浜アリーナ1・2階ロビー
出店数:410店
来場数:8,400名
古着回収量:600kg
てんぷら油:8,500ml

////////////////////////////

[PR]
   by mottainai-team | 2011-07-21 17:33 | フリーマーケット | Comments(0)   

MOTTAINAIフリーマーケット開催報告@駒沢公園/高知市文化プラザかるぽーと

7月10日(日)駒沢公園高知市文化プラザかるぽーとにてMOTTAINAIフリーマーケットが開催されました。

■まずは駒沢公園中央広場

e0105047_15494689.jpg


非常に暑い一日でしたが、
フリマ人気の高い場所で出店者・来場者ともに多くの方が集まりました。

状態のいい掘り出し物がたくさん!


■そしてこちらは・・・・

e0105047_1549368.jpg

高知県!!

高知県でキッズフリマが初開催!
されました。

e0105047_1550853.jpg

出店募集70枠もすぐ埋まってしまい、当日のキャンセルは、なんと0件!
来場者数も非常に多く、大変な盛り上がりとなりました!

こちらが会場となった高知市文化プラザの一室ですが、

e0105047_15515720.jpg


子供たちでいっぱいの会場に!

e0105047_15522173.jpg

熱気が伝わってきますね!

e0105047_1691118.jpg

値札や商品説明もしっかりしています。


次回のMOTTAINAIフリーマーケットは

■7/24(日)秋葉原UDX

で開催されます。
詳しい開催日程はコチラ

みなさまのお越しをお待ちしております!!


////////////////////////////

開催報告

2011年7月10日(日)
会場:駒沢公園 中央広場にて
出店数:140店
来場数:3,000名
古着回収量:270kg
てんぷら油:600ml

////////////////////////////

2011年7月10日(日)
会場:高知市文化プラザかるぽーと『キッズフリマ』
出店数:70店
来場数:500名

////////////////////////////

[PR]
   by mottainai-team | 2011-07-19 17:02 | フリーマーケット | Comments(0)   

餃子の皮を使ったピザ。

こんにちはー。
Labスタッフみとまです。

今日の朝ごはんに、島本美由紀さんの余った餃子の皮を使ったピザのレシピを再現してみましたー♪
e0105047_14483348.jpg
これは美味しい。
島本さん、さすがですっ!


島本さんをリスペクトしてアレンジレシピも作ってみましたよ。
★スパムとモッツァレラのピザ★
e0105047_14483210.jpg
じゃがいもとスパムの相性は抜群です◎

レシピはこちら。
【材料】1枚分
餃子の皮:1枚
スパム:角切りにしたもの大さじ1杯
じゃがいも:蒸して角切りにしたもの大さじ1杯
モッツァレラ:適量
黒胡椒:適量
サラダオイル:適量
イタリアンパセリ:小さいもの2,3枚

1)餃子の皮にサラダオイルを塗り、スパムとじゃがいも、モッツァレラをのせ黒胡椒をふる。
2)200度に熱したオーブン、またはトースターで5分焼く
3)イタリアンパセリを盛り付けて完成


★マスカルポーネとジャムのスイートピザ★
e0105047_14482811.jpg
餃子の皮がパリッとしてマスカルポーネとジャムの相性が◎
今日のジャムは、こないだ作ったブルーベリーとジンジャーのジャムと、週末に作った杏のジャム、キウイのジャムをのせました。
旬の杏は美味しいですねー。

レシピはこちら。
【材料】1枚分
餃子の皮:1枚
マスカルポーネ:大さじ1杯
好きなジャム:大さじ1杯弱

1)200度に熱したオーブン、またはトースターで餃子の皮を2、3分焼く
2)1)の皮にマスカルポーネとジャムをのせて出来上がり


餃子の皮って、こんなに使えるやつとは。
余ってなくても、これ作るために買っちゃうかもです。
(-_☆)キラーン


[PR]
   by mottainai-team | 2011-07-12 15:11 | Lab日記 | Comments(0)   

東京で一年に処分される自転車はなんと18万台!それでも自転車を買う?買わない?

e0105047_14553662.jpg
Some Rights Reserved. Photo by iMorpheus

-----------------------------------
Q 放置自転車
どう見ても持ち主がいない、乗り捨てられている放置自転車。
放置自転車回収所にも持ち主が取りに来ない自転車が沢山あるし、すごくモッタイナイ。(大輔さん)

-----------------------------------

交通の迷惑になる放置自転車、でも誰でも「ちょっと」と思ってやってしまったことがあると思います。そして撤去されてしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか?私も何度か撤去されたことがありますが、返してもらいに集積場に行くと、本当にたくさんの自転車があるのに驚かされます。一体あの自転車はどうなってしまうんでしょう?捨てられちゃうんだと本当にモッタイナイですよね!

みなさんはどう思っているでしょうか?

YES 92.2% 
NO 7.8%


となりました。

まず、一番気になるのは、撤去されたけれど持ち主が現れない自転車がどうなるのか?という事ではないでしょうか?

放置自転車は条例によって地方自治体が撤去や処分を行えるように定められているので、撤去して持ち主が現れないものは自治体の所有物となります。使えるものは中古品として販売することもあれば、海外に輸出するということもありますが、大半はゴミとして処分されてしまいます。

では、どのくらいの量が処分されているのでしょうか?
東京都が発表した2008年度のデータによると、
撤去された放置自転車の台数は78万2000台
うち処分されたのは34万4000台(44%)となっています。
そのうち、廃棄されたのが17万9000台(52%)
資源回収業者へ売却されたのが13万台(38%)、
再生利用されたものが3万5000台(10%)
です。
やはり半分以上は廃棄されてしまっているわけです。

これはモッタイナイ…

では、その廃棄処分になっている自転車をどうすれば使えるのか、その対策にもいろいろありますが、最近では、東日本大震災の被災地に送るという活動を多くの自治体がやっているようです。
例えば、放置自転車全国ワースト1という大阪市の取り組み

これは非常に良い取り組みだとは思いますが、永続的にできるものではないですよね。それに対して永続的な取り組みとして世田谷区など多くの自治体で行われているのがレンタサイクルです。

例えば、高松市。高松市では「サイクル・エコシティ高松」と銘打って、自転車を使ったエコなまちを目指す取り組みを行っています。その一つがレンタサイクル。撤去した放置自転車をレンタサイクルとして再生、市内7箇所のサイクルポートで貸し出しを行っています。しかもその料金は24時間で100円、私も先日高松に行ってきたんですが、一度登録すれば、貸し出しも返却も簡単にできてほんとうに便利。こういう再利用はどんどんやって欲しいですね。

e0105047_1561098.jpg

世田谷区のレンタサイクルポート(Some Rights Reserved. Photo by Junji Nishida


そして、さらに言えば、このレンタサイクルは単に放置自転車を再利用しているだけでなく、利用される自転車の総量を減らすことで、放置自転車を減らすことにもつながるのです。実際に使ってみて思ったのは、高松に住んでたら街乗り用の自転車は要らないんじゃないかということです。借りた自転車を家まで乗ってかえって翌日返してもいいわけで、それなら家に自転車を置いてく必要もない。そうする人が増えれば自分の自転車で市街地に行く人が減るわけです。

東京でもレンタサイクルによって自転車の総量を減らす取り組みをしていて、特に駅周辺では2001年の75万台から67万台まで減っています。そして、放置自転車の台数も20万台から5万3000台まで減っているのです。

しかし、そういう便利なサービスを使えないとなると、みんな自分の自転車で駅までとか買い物にとか行くしかないわけですが、そもそも、どうしてそのような状況では放置自転車なんてものが生まれてしまうのでしょうか?それを突き詰めていくと、それはまさにモッタイナイ精神の欠如が原因だとわかるのです。

もしあなたが自転車を撤去されてしまったら、返してもらいに行きますよね。でも、その返還の受付時間ってのが意外と限られていたりして、忙しかったりした場合にはなかなか返してもらいに行けなかったりします。そんな時、やっぱり自転車が必要となると、「とりあえず」安い自転車をかってそれで済ませたりしてしまうなんてことがあるかなと思いませんか? で、安い自転車なので、次に撤去されたとしても「まあいいか」って事になってまた安い自転車を買ってしまう。

…まあ、私の想像ではありますが、撤去された自転車を44%もの人が取りに来ないというのは、そんな理由があるのではないでしょうか。つまり、モノを大事にしないがゆえにこういうことが起こってしまう。

なら、大事にしたくなるようなものを使えばいいのです。自転車も自分にあった乗り易いちゃんとしたものを買う。そうすればそもそも放置することもなくなるし、仕方なく放置して撤去されてしまった場合でも必ず取りに行く。そうなるはずです。

これは自転車だけではなく、あらゆる「モノ」に通じる発想です。安いものを買ってどんどん消費するのではなく、いいものを買ってそれを長く使う、それが今の時代に求められていることなのではないでしょうか?

レンタサイクルというのも実は同じ考え方で捉えることができます。滅多に使わないような物というのはどうしてもコストを掛けたくないので安いものを買ってしまう。そんなことをするくらいなら買わずに借りて済ませたほうがいい。そのためのシステムとしてレンタルというのは非常に優れています。カーシェアリングなんていうのもそんなシステムの一つですよね。

本当にモッタイナイのは「安物買いの銭失い」。そんな愚かな消費者にはならず、レンタルで済ませられるものはレンタルで済ませ、ほんとうに必要なら愛着のわく物を買う。それが賢い消費者というものなのではないでしょうか。


MOTTAINAIからはじめること

賢い消費者になる!

撤去されても取りに行かないような自転車は買わない!




-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ
[PR]
   by mottainai-team | 2011-07-12 10:33 | コレってMOTTAINAI? | Comments(2)   

MOTTAINAIフリーマーケット開催報告@大井競馬場

7月3日(日)大井競馬場 第一駐車場にてMOTTAINAIフリーマーケットが開催されました。

予想以上の来場者がいらっしゃいました。なんと駐車場は常時、1時間待ち!

日陰の出店場所が多い会場ともあり、夏場にしては珍しく多くの出店がありました。

e0105047_1519781.jpg

涼しそうです!


資源回収コーナー

e0105047_15193111.jpg



次回のMOTTAINAIフリーマーケットは

7/10(日)駒沢公園
7/10(日)高知市文化プラザかるぽーと『キッズフリマ』


で開催されます。
詳しい開催日程はコチラ

みなさまのお越しをお待ちしております!!


////////////////////////////

開催報告

2011年7月3日(日)
会場:大井競馬場 第一駐車場にて
出店数:450店
来場数:9,300名
古着回収量:630kg

////////////////////////////
[PR]
   by mottainai-team | 2011-07-07 15:45 | フリーマーケット | Comments(0)   

ブルーベリーとジンジャーのジャム。

おはようございます!
Labスタッフみとまです。
昨日から、MOTTAINAI STATIONでは山形のさくらんぼや福島のブルーベリー、佐賀のジャムやジュースやら。
なんやらかんやら、いろんなものが販売されております。

フルーツ好きの私は大興奮(≧∇≦)

さくらんぼやブルーベリー、梅ジュースなどを購入!


今日の朝ごはんにしましたー♪
e0105047_10471478.jpg

e0105047_10471321.jpg

週末に焼いた食パンに、ブルーベリー&ジンジャーのジャム。
昨日買った山形のさくらんぼ。
梅ジュース(写真見えませんけど。。。笑)

ブルーベリーは、甜菜糖を使って。
レモンがなかったので、すだちの果汁。
そして、ジンジャーパウダー。

いつもは時間をかけて作るのですが、今日は時間がなかっのでらさくっと作る方法で作ってみたら・・・
ちょっとイマイチな仕上がりでした。
やっぱり、丁寧な仕事をしないとダメですね。。。笑



ちなみに、使用したジンジャーパウダーはコレ
e0105047_10492672.jpg

スーパーにある中国製のジンジャーパウダーとは比べ物にならないくらい美味しいです!!!
香りと味が、すばらしい!
生姜好きの方にはオススメですー♪



ブルーベリーやさくらんぼは、今日の18時くらいまでは販売しておりますので、MOTTAINAI STATIONに来てくださいー★
あ、なくなってしまうかもしれないので、お早めに(><)!


[PR]
   by mottainai-team | 2011-07-07 11:00 | Lab日記 | Comments(0)   

夏といえば冷麺。

こんにちは♪
Labスタッフみとまです。
まだ、7月入ったばかりというのに・・・
梅雨も明けていないというのに・・・
この暑さ(´o`;)
うんざりしちゃいますねー。
夏は大嫌いですよ。
さっさと秋になればいいのにーって思ってます。

ぷん( ̄^ ̄ )彡

そんな大嫌いの夏ですが、冷たい麺は大好きです。

最近、いろいろ作ってみたのでいくつかご紹介~。


まずはー。
e0105047_1646723.jpg

e0105047_1646833.jpg

いわき市特産品の青のり麺を使った冷麺。
青のり麺を茹でて、冷水でしめて。
茄子、ゴーヤ、おくら、ししとうをごま油で焼いて、出汁と煎酒に一晩漬け込んでおいたものをのせて。
昆布と鰹の出汁ベースのつゆに煎酒を入れたものをかけて、茗荷をたっぷりのせた。

e0105047_1646433.jpg
青のり麺はコレ。
STATIONで開催されていた「もったいない市場」で購入してみました。
青のりの香りがして、すごく美味しかったですー♪


続いて豆乳入りの麺を使った冷麺。
e0105047_164614.jpg

e0105047_16455964.jpg
鶏ささみと三つ葉と梅肉の冷麺。
この麺もSTATIONで開催されていた、「もったいない市場」で販売されていた豆腐屋さん(お名前忘れちゃいました。ごめんなさい。)で買った豆乳が練り込まれた麺。
豆乳の味はほとんどしなかったけど、喉ごしが良くてモチモチしていて、卵の味がしない中華麺みたいで美味しかったですー♪
(卵アレルギーの方とかにいいかもですねー。)

その豆乳麺を茹でて冷水でしめて、茹でたささみ、三つ葉、梅干しをのせて、青のり麺と同様かつおと昆布ベースのつゆに煎酒とすりごまを混ぜたものをかけました。
煎酒と梅干しの愛称は◎っ


e0105047_1646428.jpg
煎酒はこれ
かつお出汁が効いていて、梅干しの柔らかい酸味が心地のよい調味料。
つゆを作るのが面倒な方は、市販の麺つゆに煎酒を少し入れるだけでもぐっと深みが出るのでオススメです♪


そんなこんなで、ここ最近の週末は冷たい麺ばかり食べてますよ。

青のり麺も豆乳麺もどっちも美味しかったから、また売りに来てくれないかなー(。・д・。)

いわき市のおじちゃん豆腐やさんのおじちゃん、待ってますよー(。・д・。)ノシ


[PR]
   by mottainai-team | 2011-07-04 17:19 | Lab日記 | Comments(2)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント