MOTTAINAIフリーマーケット開催報告@秋葉原UDX

4月24日(日)に秋葉原UDX 1階アキバ広場にて
MOTTAINAIフリーマーケットが開催されました。

e0105047_18395928.jpg

お天気も良く、終日、会場内は賑わいを見せました。


e0105047_18401839.jpg

こちらは資源回収コーナーです。


e0105047_18404030.jpg

宮城のキッズフリマ用に募集していた、おもちゃや書籍が募集の締め切りを前に続々と集まりました。

有り難うございます!

また追って報告させて頂きたいと思います。

次回のMOTTAINAIフリーマーケットは
4/29・4/30・5/1(祝土日)西武ドームで開催されます。

詳しい開催日程はコチラ

みなさまのお越しをお待ちしております!!

////////////////////////////

開催報告

2011年4月24日(日)
会場:秋葉原UDX出店数:100店
来場者数:7,200人
古着回収量:150kg
古本ビデオ等回収量19冊
絵本回収量:163冊
透明なビニール傘:3本
天ぷら油:3000ml

////////////////////////////
[PR]
   by mottainai-team | 2011-04-28 18:52 | フリーマーケット | Comments(0)   

EARTH DAY TOKYO 2011 24日(日)レポ!!!

e0105047_18291218.jpg

こんばんはっ。
Labスタッフみとまです。
昨日のはっとりレポに続き、24日(日)のアースデイのレポでーす!


日曜は朝からいい天気で、たくさんのお客さまが来てくれました!

e0105047_18291944.jpg

MOTTAINAI宣言&マイボトル宣言

e0105047_18291742.jpg
くるみボタン作りのワークショップ!

そしてー!
e0105047_18291642.jpg
Lab研究員の山田悦子先生による風呂敷講座!


e0105047_18291127.jpg

MOTTAINAIのオリジナルグッズも少しだけ販売していたのですが、いろんな方が手にとって頂きご購入して頂きました!


ブースに来てくれたみなさま。
宣言をしてくれたみなさま。
ワークショップに参加してくれたみなさま。
商品を手にとってくれたみなさま。

本当に、ありがとうございました(*´▽`)♪

少しでもMOTTAINAIキャンペーンに興味を持って頂けたことが嬉しいです!



おまけ。
e0105047_1829926.jpg
お昼は、ニコルさんのところのカレーです。

うまっ!


e0105047_1829422.jpg
Sさんの9か月になるヨウタくん。

この時は、ちょっとおなかすいてて、ごきげん悪め。笑



そんなこんなアースデイでした♪

来年もよろしくお願いいたしますー(ノ゚∀゚)ノ


[PR]
   by mottainai-team | 2011-04-27 18:44 | Lab日記 | Comments(0)   

EARTH DAY TOKYO 2011 23日(土)のレポート

こんにちは

Labスタッフのハットリです。

先週末行われたEARTH DAY TOKYO 2011
まずは初日土曜日のMOTTAINAIブースの様子をご紹介!

土曜日は朝から(?)のなか静かに始まりました。


e0105047_1184565.jpg

SHOPコーナー(左)とワークショップコーナー(右)に分かれているMOTTAINAIブース


時々スコールの様にザザーっと雨が降るので、雨宿りの場としても大盛況だったMOTTAINAIブースですが、そんな皆さんにも土曜日のワークショップ、
古着ボンボンアクセサリー作りは大好評でした!!


e0105047_11112180.jpg

みなさん嬉しそうです!!


古着をほそーく切っておいたものと毛糸を組み合わせて作る今回のワークショップ。
やってみて分かったことですが、毛糸だけで作るより、ボリュームがあって素敵なボンボンができるのです!!しかもどんな組み合わせでもかわいい!!


e0105047_11124870.jpg

こんなにたくさんできました!


e0105047_11143287.jpg

さっそく付けています☆


今回はとってもカンタンにきれいなボンボンが作れるキットを使いました。
キットに糸や布を巻き付けて、最後に切るだけなのですが、
切って形を整えていくのが意外と大変なポイントかも知れません。


e0105047_11151878.jpg

みなさん集中しています。ハマる人続出です☆


このキットは手芸屋さんで売っています!毛糸のコーナーあたりを探してみてください。

もうひとつのワークショップは、昨年大人気だったくるみボタン作り
こちらは両日開催です。
昨年MOTTAINAIのブースで作って、家でもたくさん作ったと報告してくださった方もいらっしゃいました。


e0105047_11164923.jpg

今年は新たなハギレを投入!カラフルチェックが大人気でした☆


最後に、ブースに来て頂いたフェイスペイントの方による力作をご紹介☆彡

e0105047_11211656.jpg

すてきです!!


雨の中、EARTH DAYに来てくださった方々、MOTTAINAIブースに立ち寄ってくださった方々、有り難うございました!!
[PR]
   by mottainai-team | 2011-04-26 11:47 | Lab日記 | Comments(0)   

MOTTAINAIフリーマーケット開催報告@としまえん/あきる野ルピア

4月17日(日)にとしまえんとあきる野ルピアにて
MOTTAINAIフリーマーケットが開催されました。

e0105047_16103156.jpg
としまえんの様子★天気も良く盛り上がっております!

e0105047_16182314.jpg
すごい数のおもちゃが並んでおります。。。

2011年5月3~5日に、震災後初めて
MOTTAINAIフリーマーケットを
クリネックススタジアム宮城で開催します。

そこで子供たちに元気と笑顔を届けるため
MOTTAINAIキッズフリマ~こどもの日特別版~』を開催します。

キッズフリマ当日はワークショップに参加していただいた子供たちに
「キッズフリマお買い物チケット(無料)」をプレゼントし、
このチケットを使って無料でキッズフリマのお買い物を楽しんでもらいます。

詳しくはコチラへ

そのために、全国からおもちゃや書籍を募集しているのですが
この日のフリマでも、、、
としまえんで10箱、あきる野ルピアでも2箱のおもちゃが集まりました!

ご協力下さった皆様、本当にありがとうございました!!


次回のMOTTAINAIフリーマーケット
4月24日(日)秋葉原UDXで開催されます。

詳しい開催日程はコチラ

秋葉原UDXでもおもちゃ・文具・絵本を大募集しておりますので
フリーマーケット内に設置した「資源回収コーナー」へ直接、お持ちください。
(※10時~15時まで)

みなさまのお越しをお待ちしております!!

////////////////////////////

開催報告

2011年4月17日(日)
会場:としまえん
出店数:110店
来場者数:7,400人
古着回収量:210kg
天ぷら油:0ml

////////////////////////////


2011年4月17日(日)
会場:あきる野ルピア
出店数:110店
来場者数:600 人
古着回収量:30kg
天ぷら油:0ml

////////////////////////////
[PR]
   by mottainai-team | 2011-04-21 16:45 | フリーマーケット | Comments(0)   

GO!GO!選挙!選挙に行かないってどういうこと?

e0105047_14522949.jpg

Some Rights Reserved. Photo by Cle0patra

-----------------------------------
Q 選挙に行かない人
20歳になったら与えられる選挙権。昔は90%以上あった投票率も最近では、50%台になったりしてニュースになっていますよね?自分の大切な一票を使わないなんてモッタイナイ!って思います。皆さんはどう思いますか?(一郎さん)
-----------------------------------

真面目な話題です。まずは皆さんのご意見を。

YES 70.4% NO 29.6%

意外とNOが多いという気もしますが、「投票したいと思える人がいない」というのがNOの主な理由なようです。どうせ投票しても意味がないんだから、投票しなくたって別にもったいないこともないということになるのでしょう。

とりあえず、ご存知の方も多いかもしれませんが、この動画を見てみてください。



これは2010年の成人式に新成人に配られたDVDの一部です。
「さすがにこれはひどい」と話題になりました。「いやさすがにこれくらいのことはわかるだろ」「無駄なことに税金使ってんじゃねぇ」という意見も多く出ました。

でも、私はこの動画がすごく好きで何度も観てしまいます。本当に下らなくて面白い。これを見て「選挙に行かなきゃ」と思う人はいないと思いますが、なんと言うかこの突き抜けたセンスが素晴らしいと思います。

さて、「投票したい人がいない」という話です。

実は、私は選挙権を手にしてから一度も棄権したことがありません。でも、投票する直前まで「入れたい人がいないなぁ」と思うことがけっこう頻繁にあります。それでも頑なに投票を続けるのは、「投票することでそれが変わるかもしれない」からです。「入れたい人がいないから投票しない」というのは、結局その「入れたくない人」の思う壺です。投票しなければ「入れたくない」と思っている人が当選するわけで、そうするとその人か同じような人が次の選挙にも立候補してやはり当選してしまう可能性が高いわけです。入れたい人がいなくてもなるべく「入れたくない」度合いが低い人に投票すれば、たとえその人が当選しなかったとしてもその人を支持したことになります。落ちたとしてもその人は勇気付けられるでしょうし、当選した人もその差が小さくなれば次の選挙で危機感を感じて何かを変えようとするかもしれません。

「あなたの一票が政治を変える」なんていう大きなことを政府はいいます。それは嘘です。一票で政治は変わりません。でもあなたの一票はあなたが参加した選挙に参加した人々にわずかながら影響を与えます。それが一票の意味なんだと私は思いながら投票するのです。「投票したい人がいない」のは私たちがこれまで作り上げて来た日本の政治というものがそんな政治家しか生み出せないからなのです。もっと投票したい人が出てくるように、(自分の意見が直接政治に反映されるという意味では)無駄になるとわかっていても私は投票を続けます。

前回の国政選挙、2009年の衆議院選挙の投票率は69.28%でした。その前は67.51%、その前は59.86%ということなので、少し持ち直してきている感じです。それでも30%の人は投票に行っていません。そして、年代別に見ると20代では49.45%と50%を切っています。半分以上が投票していないというのはやはりモッタイナイ!という気がしますね。

ところで、先ほどの「明るい選挙」の動画の話ですが、これを見て「ひどい」と思うのが普通だと思いますが、このようなDVDが成人式で配られたのは、今行ったように20代の投票率が50%に満たないという事実があるからです。特に1990年代というのはひどくて、3度の衆議院選挙の投票率がいずれも30%台で推移しました。

その投票率だと、「選挙ってもんがどんなもんかわかってないんじゃないか?」と思われても仕方がないと思いませんか?要するに、「選挙に行かないのはこの動画に登場するウサギかブタのレベルでしか政治や社会を理解していないから何じゃないか」と思われてしまうということです。

今年の成人式でも、この「明るい選挙」のDVDの第2弾が配布されました。これがまたアニメーションも音楽も「無駄に」質が上がってくだらないことこの上ないんです。本当に面白い。
そして、取り上げられるトピックも昨年から少しレベルアップというか、複雑な問題になって、さらに考えさせられます。
「アホらしい」と思うかもしれませんが、ぜひ見てみて下さい!



MOTTAINAIからはじめること
→ 投票に行く!
→ 深刻なことも明るく考える。

---------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ
[PR]
   by mottainai-team | 2011-04-14 15:04 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【JEN通信】パキスタンの大洪水

MOTTAINAIフリーマーケットの回収ステーションへ、古本やDVDを持ってきてくださったみなさま、いつもあたたかいご支援ありがとうございます。国際協力NGO、JEN東京本部でパキスタンのプロジェクトを担当している鎌田信也です。


JEN では、回収ステーションで集まった古本などの買い取り額をアフガニスタン、イラクそしてスーダンの子どもたちへの教育支援(スクールサポートプログラム)に役立てています。


東北で大震災が発生して、まだ数日しかたっていません。今回は、昨年秋にパキスタンで発生した大洪水への緊急支援について、JENがどんな活動を現地で行っているかをご紹介します。


2010年7月25日から8月2日のあいだに降り続いた雨により、パキスタンで大洪水が発生しました。この洪水は過去80年間でもっとも大きいものと言われています。どのくらい大きいかというと、北海道2個分の面積が水にのみこまれたことをご想像してください。


e0105047_17123042.jpg
大洪水により被害をうけた村のようす。(コハート県)


日本の東北でおきた大地震による津波のとても悲しいニュースの映像をご覧になっていると思います。パキスタンでも同じく、村中の建物がすべてがれきになってしまったのです。多くの人たちがかけがえのない家族や友人、家だけではなく、収入を得るための手段もなくしてしまいました。


e0105047_1714025.jpg
大洪水のつめあとです。洪水は屋根の高さまでのぼりました。(コハート県)

e0105047_17143277.jpg
家がくずれてしまい、そのがれきが道をふさいでいます。(コハート県)


洪水が発生したすぐあとの8月11日に、JENの国際スタッフ1名が東京からパキスタンに出動しました。被災地域は治安の問題があるため、外国人が立ち入ることが非常に危険です。ですが、現地のスタッフは、2005年のパキスタン大地震以来、数々の緊急支援を行っていますので、今回の洪水支援でも、現地のスタッフがチームを編成し、すぐに現地入りしました。足で歩いて被災者と話し、行政機関や支援関係者と打ち合わせを重ねました。その結果、もっとも被害が大きかった地域は、パキスタンの北西に位置するハイバル・パフトゥンハー州コハート県とチャルサダ県であることがわかり、被害をうけた人たちの支援をすることを決めました。


「今すぐに必要な、住む場所と生活用品」をサポート
e0105047_17161472.jpg
家族みんながこのテントの中で、くらすことができます。

e0105047_17163148.jpg
テントの中。カーペットやベッドも提供しました。


JENは、まずはじめに、一時的に避難ができるテントと生活用品を、コハート県の600の家族に提供しました。生活用品は、衛生用品やキッチンセット、マット、ガスボンベなどを提供しました。いずれも、生活する上でかかせないものです。


e0105047_17352872.jpg
衛生用品です。歯ブラシや石けん、トイレットペーパー、つめきりなどが含まれています。

e0105047_17355817.jpg
キッチンセットです。お皿やコップ、なべやフォークなどです。

e0105047_17361483.jpg
家族のためにあたたかい飲み物をつくっています。


「自分の家に戻りたい。元の生活を取り戻したい」という気持ちが、被災後落ち着きを取り戻すや、次第に村の人たちにめばえはじめました。そこで、洪水の被害の状況が落ち着くまで、一時的にテントに避難をして、ようやく安全が確認されはじめた1ヶ月後の9月半ばには、新しい支援をはじめました。それは、冬の寒さが訪れる12月までに、元もと住んでいた家に戻れるようにあとおしをするサポートをしました。


e0105047_17373967.jpg
住居の資材となるトタン板と竹をトラックから積み下ろしています。

e0105047_17375768.jpg
ハンマー、グローブ、釘、ロープなどの工具。

e0105047_17381555.jpg
ジェンの物資配布チーム。


家をなおすための資材と工具を配布している中で、ラザ・カーンさんというおじいさんと出会いました。元の家はカチャ(土でつくられた家)でしたので、洪水はラザさんの家をまるで溶かしたようでした。


e0105047_17383254.jpg
8人の子供の親である、ラザ・カーンさん。ジェンのスタッフが訪れたときは、裸足でした。

e0105047_17384931.jpg
お気に入りの家に、飾り物をつけてくれました。

e0105047_173949.jpg
新しい家が一目りょうぜんです。元の家は周りの土の中に消えてしまったのです。


JENが配布させていただいた資材や工具を使い新しい人生の一歩を踏み出せたラザさんは、「この家は私にとって、とても大切なモノです。寝室であり、客間であり、台所であり、全てであります。とても意味のある支援に感激しています」と言ってくれました。


このような、元の家に移りするためのサポートを、チャルサダ県の2,670の家族に行いました。12月の冬が到来するまでに、寒さや雨に守られることはもちろん、元の思い出のある家に戻れるようになったのです。


e0105047_1739271.jpg
半壊した家とJENが提供した資材をうまくコラボレーションしました。


元の家に移り住むことができるようになった村の人たちは、次に生活をしていくための収入源を取り戻す必要があります。


e0105047_17394772.jpg
これは農地です。緑でいっぱいであった農地は、洪水後に変わり果てました。

e0105047_174058.jpg
農地に入ったひびは、スタッフのひじの深さにもなります。


洪水の前、この地域に住む多くの人たちが農業で生計をたてていました。しかし農地はご覧のとおり、とても農業ができる状態ではありません。土砂や泥が堆積して使えなくなった農地の整備をサポートし、農具や野菜の種を提供することがとても重要なのです。そこでJENは、12月の半ばより、農家の人たちを農業に復帰するためのサポートしていくことにしました。


農業の支援はまだ始まったばかりです。長い時間がかかるかもしれませんが、被災して一度はすべてを失った人々が、再び元気をとりもどし、自分たちの力で自立した生活を取り戻せるように、できるかぎりのサポートをしていきます。


===

JENは、東北太平洋沖地震の被災者の皆様へ、緊急支援を始めました。

これにともない、緊急募金を受け付けています。



東北太平洋沖地震緊急支援の活動概要

東北太平洋沖地震の支援速報


====

緊急募金を受け付けています。

↓↓↓↓↓↓↓


○郵便振替口座 00170-2-538657 

口座名 JEN 

通信欄に「東北地方太平洋沖地震」と記載ください。



クレジットカード: 

プルダウンメニューから「東北地方太平洋沖地震」をお選びください。



○三菱東京UFJ銀行 大久保支店

(普)1081322 「特定非営利活動法人JEN」



皆様のご協力をよろしくお願いします。



***



JENのパキスタンでの活動概要



パキスタンからの支援速報





☆JENって、どのような活動をしてるの・・?

くわしくはこちら



☆わたしでも、JENの活動に参加できますか・・?

くわしくはこちら



===
[PR]
   by mottainai-team | 2011-04-11 18:19 | JENの現地レポート | Comments(0)   

MOTTAINAIフリーマーケット@川崎競馬場

4月3日(日)川崎競馬 場内馬場駐車場にて
MOTTAINAIフリーマーケットが開催されました。

春休み最後のフリマだった為、家族連れも多く
子供たちもお買物を楽しんでいる風景が見られました♪
e0105047_18562239.jpg


↓こちらはMOTTAINAIステーションです
e0105047_1944832.jpg
資源回収を行っています!


これまで、『MOTTAINAIフリーマーケット』内で資源回収させていただいた
「衣類」は、次回以降のフリーマーケットで100円均一で販売し、
その収益金を植林活動「グリーンベルト運動」に寄付していましたが、
当面の間、東日本大地震への義援金として寄付させて頂く事になりました。


★詳しくはコチラ

e0105047_1901099.jpg




みなさまのご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。




4月10日(日)明治公園のMOTTAINAIフリマは
『アースデー×MOTTAINAIフリマ』としての開催です。
この日だけ資源回収にご協力頂いた方、先着200名に
エコバックをプレゼントします。


★更に詳しいフリマの日程はコチラ

みなさんお誘い合わせの上
お越しくださいませ!!



////////////////////////////

開催報告

2011年4月3日(日)
会場:川崎競馬場
出店数:130店
来場者数:3,500人
古着回収量:390kg
天ぷら油:1,850ml

////////////////////////////
[PR]
   by mottainai-team | 2011-04-05 19:22 | フリーマーケット | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント