紅葉

8月に真っ赤な実をつけた、
さくらんぼの木(暖地さくらんぼ)が紅葉しました。

このさくらんぼの木、
MOTTAINAI Labにきてもう3度目の冬を迎えるところです。

e0105047_1795457.jpg


Labには今年の4月にやってきたばかりの“さくら”がもう一つあります。
まだまだ小さなヒマラヤ桜です。
(紅葉しているさくらんぼの奥に見えるひょろっとした枝の小さな鉢植えです。)
こちらの桜は11月上旬~12月下旬にかけて(まさに今頃)
美しい花を咲かせる桜なのですが…今年のところはまだまだそんな予感はありません。
(開花まで3~5年程かかることがあるそうです。)
おなじ“さくら”でもこちらのさくらはエコ桜。
環境浄化木として注目を集めています。


大気汚染原因のひとつ、
二酸化窒素(NO2)の吸収量はソメイヨシノの約5倍!(※1)


地球温暖化の原因であるCO2吸収能力も高く、
京都議定書に基づくCO2の削減計画も
ヒマラヤ桜の植樹で可能との試算もありました。(※2)


これらの研究データは葉の単位あたりのデータで、
1本あたりの葉が多く、常緑に近いほど、
年間を通して同化能力は高くなるそうなので、
Labのヒマラヤザクラのサイズではまだまだです。


それでも毎年、花も実も楽しみながら大気が浄化できるなんて
とても素敵な桜です。



これからの成長が楽しみなLabの桜たちでした。


はっとり(ゆめこ)

---------------------------------------------------------

※1 Blackwell Publishingが発行する、
●Plant, Cell and Environment誌

●volume 21(1998)に発表された論文(PDF)より

※2 Journal of Environmental Biotechnology
(環境バイオテクノロジー学会誌)に発表された論文(PDF)より
[PR]
   by mottainai-team | 2009-11-16 17:19 | ガーデニング日記 | Comments(0)
  
<< 巨大建造物は景観をだめにするM... 子どもたちの笑い声が原動力 >>

CALENDAR

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント