使い切れないシャープペンの芯

コレってMOTTAINAI?

Q 使い切れないシャープペンの芯

シャープペンの芯が短くなるとキチンと出ないで、1cmも残っているのに捨てなければならないのはもったいないデス。
MOTTAINAI Lab研究員・黒田昌郎(アニメーション演出家)


***************************

確かにそうですね!
とくに、使っているうちにシャープペンシルが古くなっていくのか、どんどん残る長さが長くなっていくのは気のせいでしょうか……。

ということで、結果を見てみましょう!

YES86.6% NO13.4%

圧倒的に「もったいない!」と思ってらっしゃる方が多いですね。普段使っているモノなだけに、思いはひとしお、といったところでしょうか。


みなさんに頂いたコメントを拝見させて頂くと……

===========================
○シャープペンの芯、鉛筆に比べるとずっとマシだと思う(かめさん・会社員)

○芯をぎりぎりまで使えるしくみのシャーペンをメーカーが開発して一般化する。
 エコシャーペン?というか多分すでにあるんでは?
 ボールペンのインクもよく途中ででなくなるやつあってMOTTAINAIかも。
 (toyochovさん会社員)

○その残りの1cmをポキポキおってストレス解消!!(ゆずポン酢さん・17歳学生)


===========================

あはは^^
ゆずポン酢さんのは、誰でもカンタンにできる再利用法ですね。


ところで、かめさんから頂いたご意見のとおり、実際、【鉛筆】と【シャープペン】、どっちがエコか、考えてみました。

e0105047_15215265.jpg


こちらのサイトによれば・・・、
シャープペンの芯1本で書ける距離は225m
鉛筆1本は50km!

すごいですねー。
鉛筆の周りに使われている木の問題もありますが、基本的に間伐材を使っている、といわれているそうです。
いっぽう、芯さえ買えば半永久的にシャープペンシルが使えますので、どちらがよりエコ、とはいえないようです。ただ、鉛筆のほうが圧倒的にコストとしては安いそうです。

そして「それならシャープペンにする!」と思ったあなたには、toyochovさんのおっしゃるとおり、ギリギリまで芯を使えるエコなシャープペンがあるそうです。

こちらは、残り1mmになるまで使えるシャープペン、0.5mmまで使える!というものもあるとか。これらのシャープペンを買うことで、やや芯の残る長さを短くすることができますね。


最後に、残った芯を集めたら、どんな利用法があるのか、探してみました。
そうしましたら、なんと、すりつぶせば「指紋の採取用の粉」として使うことができるのだとか!ぜひ、事件に遭遇した場合は、残った芯、お役立てください。(笑)

また、最近は火力発電所から出る廃棄物からのリサイクル芯も出たとのこと。
せめてリサイクル芯を使って、MOTTAINAIを少なくしてみる、というのもいいかもしれませんね!


◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎

『使い切れないシャープペンの芯ってMOTTAINAI!?』からはじめること↓
★残る芯が少なめのシャープペンを使ってみる
★リサイクルシャープ芯を使ってみる


◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎  ◎
[PR]
   by mottainai-team | 2009-06-24 15:22 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)
  
<< MOTTAINAIフリーマーケ... フリマ報告&お知らせです! >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント