簡単♪古布くるみボタンの作り方

年のアースデイTOKYO 2010で大好評だったワークショップ
『古布くるみボタン』の作り方を
今日はお教えしたいと思います!

着なくなった服や、残布で是非作ってみてくださいね!

【用意するもの】
・古布、残布
・はさみ
・くるみボタンキット(手芸屋さんで売っています)

所要時間はたった5分です!!

ではスタート★★

①古布とくるみボタンキットに入っている丸い型紙を用意します
e0105047_16381835.jpg



②丸い型紙にそって古布を切ります
e0105047_16404476.jpg


~丸く型をとってから切るのもOK!~
e0105047_16425568.jpg

あっという間に古布の裁断終了です!
e0105047_16452481.jpg


もう、ほとんど完成間近です!!
ここからは目を離さないで下さい~!!!

③表の古布が上に向くように
くるみボタンキットの土台(白の上)におきます
e0105047_16482242.jpg


④今度は古布の上に、ボタンを写真のようにおいて、、、
プシューっとおしてください!!
e0105047_16522381.jpg


⑤古布をきれいに内側へ入れこみます
e0105047_16581021.jpg


⑥その上にくるみボタンキットに入っている平らなパーツを
写真のようにおきます
e0105047_1711514.jpg


⑦その上にキットに入っているブルのパーツをおき、、、
e0105047_1733844.jpg


おもいっきりプシューーーっと押して下さい
e0105047_176204.jpg


完成です!!
e0105047_17111982.jpg



輪ゴムを通して、ヘアーゴムとして使うのもいいし、
安全ピンを通して、バッジにするのも◎!!

本当に簡単に出来るので是非作って下さいね!


ではでは


すむず

[PR]
   by mottainai-team | 2010-04-26 17:24 | Lab日記 | Comments(0)   

Earth Day Tokyo2010 17日のレポート

こんにちは。
Labスタッフのしみずです。

18日のレポートからさかのぼりまして、
17日のアースデイのレポートです。

さん、覚えていますか?
土曜日の朝はと~っても悪天候だったのですが
アースデイのはじまる10時くらいから雨もやみ、、、
寒いながらも、いいお天気になったんです!

e0105047_1754767.jpg

あ~天気良くなってよかった~☆



e0105047_1793848.jpg

      Hi~☆

e0105047_10462916.jpg

これぞEarth Day日和♪



17日のEarth Dayはワークショップが盛り沢山でした!
e0105047_1050622.jpg

古布くるみボタンと古布文庫ブックカバーの
ワークショップは特に大人気でした~(祝)



e0105047_10574592.jpg

不思議なお兄さんもボタンを作って嬉しそう♪ってスタッフでした。




e0105047_10545871.jpg

ワークショップにご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました~♪


また、近日中にワークショップで作った
新聞小物入れの作り方をご紹介します~

文庫本用 古布ブックカバーの作り方は
コチラへGO⇒


ではではまた~★




★サービスショット★

古布くるみボタンバッジをつけた
たいよう王子(しみずの友人のBABYです)

e0105047_14101461.jpg

[PR]
   by mottainai-team | 2010-04-22 11:23 | MOTTAINAI Lab スタッフpr | Comments(0)   

クリーニングのハンガーはリサイクル問題の縮図かも?

e0105047_1651342.jpg
Photo by kenjim_
-----------------------------------
Q クリーニングに出すとついてくるハンガー
服をクリーニングに出すと毎回ついてくるハンガー。
家にはすでにあまるほどあり、使わないハンガーも多い。
あれはもったいないと思う。(まそさん)

-----------------------------------

クリーニングした服についてくるハンガー、針金のものやプラスチックのものいろいろあります。
とりあえず服を掛けとくには便利だけど、毎回毎回ついてくると確かにたまってくるし、あれってあんまり使いやすいハンガーでもない。
仕方ないからたまったら捨てる、となったらやっぱりMOTTAINAI!

さて、皆さんのご意見は?
YES 87.5% NO 12.5%


モッタイナイと思っている方が大半のようです。
しかし、皆さんただゴミにしているというわけではなく、多くの方が「クリーニング屋に持っていくと回収してくれる」という意見を書き込んでくださいました。
クリーニング屋さんがリユースやリサイクルしてくれるのならもったいなくないですよね。

そんな中、marnyさんや花梨さんがご利用のクリーニング店では
ハンガー10本返却すると5%割引のサービスがあるとのこと。
こういうサービスがあるお店は使いたくなりますね。
リサイクルも進んで、お客さんも増えて、お客さんも得していいことずくめ!
そんなお店が増えるといいのに。

しかし、実際のところそのようなお店はあまりないようです。
そして、ハンガーを回収してくれるお店でも、回収するのは基本的にそのお店でもらったハンガーに限られるというのが多いようです。
しかも、そのようなクリーニング店ではリユース、リサイクルが可能なプラスチックのハンガーを使っており、針金のハンガーは回収してくれないとのこと。

それは、そもそも針金ハンガーの場合はリサイクルが難しいということがあり、東京都クリーニング生活衛生同業組合などでは、加盟店にプラスチックハンガーの使用とリサイクルを推奨しているそうです。

そのような努力にもかかわらず、ハンガーのリサイクルがいまいち進んでいないのには実は理由があり、それはなんと法律なのです!

商品を包装するビニールなどのリサイクルを推進する法律は容器包装リサイクル法ですが、実はこの法律の対象となるのは「商品」を包装するもののみ。
クリーニングの場合包まれているものが「商品」ではないため、リサイクルの対象にはならないのです。

つまり、クリーニング店からでたビニール袋やハンガーは市町村でリサイクルすることはせず、ゴミとして出すのが原則ということです。
だから、回収やリサイクルはクリーニング店の費用で行うことになるわけです。
それでも資源を節約することは大切だと考えて(あるいはそのような企業努力によるイメージアップを狙って)、クリーニング店やクリーニング店の組合はリサイクルを推進しているわけです。

リサイクルを推進するはずの法律がリサイクルの障害になるなんて、これこそ究極のMOTTAINAI!ではないでしょうか!?(怒)

すみません、ついつい興奮してしまいました(笑) 

気を取り直して、ここで動画をひとつ。




ご存知の方も多いかもしれませんが、頭に針金ハンガーをはめると勝手に頭が動いてしまうという面白い現象です。
試したことがないという方はぜひ一度お試しください! 
びっくりしますよ。

リサイクルが難しい針金ハンガーはなくなってほしいですが、こういう遊びが出来なくなってしまうのはちょっと残念ですね。

リユースとかリサイクルというと、不要なものを何かに役立てなきゃ、という発想になりがちだけど、こうやって楽しむだけでも立派なリユース、エコな遊び心も大事です!


◎MOTTAINAIからはじめること

→リサイクルしてくれるクリーニング屋さんを利用する。
→捨てる前に遊んでみる!

[PR]
   by mottainai-team | 2010-04-21 16:58 | コレってMOTTAINAI? | Comments(3)   

Earth Day Tokyo 2010 19日レポ

e0105047_16391274.jpg

こんにちはー★
Labスタッフみとまです。

先日行われたEarth Day Tokyo 2010
わたくし、日曜担当でしたので写真UPですー!!!
(土曜は、後日UP予定~たぶん。)


日曜は、Lab研究員の山田悦子先生による、風呂敷の結び方講座。
立ち見の方が出るくらい、盛況でした★★★
詳しいレポは、コチラ
e0105047_17265167.jpg



続いて、端切れを使って作る「くるみボタン」のワークショップ。
これが、人気で人気で。
かわいいお子ちゃまから、ステキカップルさん。
いろんな人が参加してくれましたっ★
e0105047_17265648.jpg


e0105047_1727097.jpg




日曜は、とっても天気がよくて、たくさんの人に来てもらえました★★★
ブースに来て頂いたミナサマ!!!

本当にありがとうございましたm(_ _)m★★★



[PR]
   by mottainai-team | 2010-04-20 17:50 | Lab日記 | Comments(0)   

キャンドルりさいくる。

こんにちは。
久しぶりに。
Labスタッフ、みとまです。

さっき、アースデイの搬入に行ってきたんですけど、めちゃめちゃ寒かったです(>_<)!!!
毛糸のタイツに、レインブーツ履いてたんですけど、凍えてしまいました。
春は、どこへ行ってんでしょうねえ・・・。

そんなこんな冬みたいな4月。
4月はLabスタッフに、2人も誕生日がいるんですよ。

で。
こないだ軽くパーティーしました。
33歳になるLabスタッフ。
うっかり、キャンドルを準備するのを忘れてしまい・・・。

先週、30歳になったのスタッフをお祝いしたときの「3」と「0」のナンバーキャンドルしかなく。

困ったなと思ってたところ・・・


じゃーん!!!
e0105047_188742.jpg

スタッフのしみずが、「0」を「3」にしてくれた!!!

すごいですよね?

ナナメなんで、ロウたれちゃってますけど。。。笑


ちなみに、「0」キャンドルはコレ↓
e0105047_1893569.jpg



すごいわー。
MOTTAINAIっぽくていいですよね。


で。
制作の模様二枚。笑
e0105047_188229.jpg


e0105047_1875794.jpg




そんなこんなで、無事お誕生日会ができました★
e0105047_1881127.jpg


10月は、私の「30歳」の誕生日なんですけど、「3」を「0」に戻してくれるらしい。

うん。

結構、溶けてるし。
軽くこげちゃってるし。
しょーじき、新しいのが・・・。
と、心の中では思っているんですけど。

いいんです。

うちら、チームMOTTAINAIですもん。。。



あ。
最後に!!!
明日と明後日の二日間、アースデイでワークショップやりますー!
詳細はコチラ


土日、晴れることを祈って。。。。

是非是非、興味ある方はブースに遊びにきてくださいませ★

スタッフ一同、お待ちしております!




[PR]
   by mottainai-team | 2010-04-16 18:25 | Lab日記 | Comments(1)   

イラク,アンバール、バビル★衛生の正しい知識を伝えるプロジェクト

MOTTAINAIフリーマーケット 回収ステーションへ、本やCD,DVDを持ってきてくださったみなさま、こんにちは、国際協力NGO JEN東京本部でイラクのプロジェクトを担当している伊東美千です。
皆さんが回収ステーションへ持ち寄ってくださった本やCDの買い取り額が、イラクでは、小学校の修復と、衛生教育に役立っています!

e0105047_1836133.jpg

楽しく歯磨き中の児童。


現在JENは、イラクの首都バグダッドと、隣の2つの県(アンバール、バビル)のあわせて3つの地域で、学校の修復と、衛生の正しい知識を伝えるプロジェクトを行っています。前回は、学校の修復についてご報告しましたので、今回は、衛生教育についてご報告します。学校の先生を対象に行っているワークショップについてです。

まず、先生に集まってもらいワークショップを開きます。ここで、先生に正しい衛生知識を学んでもらい、実際に使う衛生キットを配布します。次に、先生から児童へ、学んだ知識を伝えてもらいます。こうして、大人も子どももコレラや下痢など水を媒介とする感染症や鳥インフルエンザなど伝染病の予防に努めます。

e0105047_18363540.jpg

JENのスタッフによる、先生を対象にした衛生教育のワークショップ


衛生の知識を学ぶワークショップでは、オリジナルのテキストを使います。先生向けの教材も児童向けのものも、すべて準備の段階からJENのスタッフが作成します。いちばん注意していることは、先生たちの衛生知識やイラクの生活習慣についてを、事前に十分にヒアリングしておくことです。一方、児童向けの教材は内容がやさしく、色もカラフルにしたものを準備します。ワークショップで正しい知識を身につけてらうために、難しすぎないか? 情報に抜けはないか?など、何度も話し合いを重ね念入りにチェックします。

e0105047_18364547.jpg

教材を作るJENのスタッフ


先生向けのワークショップは、衛生教育用の教材を参加者全員に配布し、JENが派遣する衛生専門家がファシリテーターとなって2日間の日程で行います。修復を終えて見違えるほどきれいになった水道やトイレを、どうやって児童の健康維持に役立ててゆくか、そして、どうやって施設をメンテナンスするかを学んでもらうのです。
1日目、各学校の先生たちを対象に、座学を行います。衛生に関する基本的な知識や、コレラやインフルエンザといった感染症、そして清掃の大切さといったテーマについて学んでもらいます。

e0105047_1837281.jpg

JENのスタッフによる、先生を対象にした衛生教育のワークショップ


2日目、前日のワークショップの振り返りを行った後、ひとりの先生に担当のクラスで実習してもらいます。その様子を見学する先生方は、ワークショップが終わったら、自分たちのクラスでも、それぞれに工夫して授業を行います。配布した歯ブラシセットや石鹸を使って手洗い場で歯を磨いたり手を洗う「実技」もしばしば見られます。

e0105047_18371475.jpg

バベルの小学校で、真剣に先生の話に耳を傾ける児童。衛生教育真っ最中です。

e0105047_18373694.jpg

まずは、JENのスタッフが、児童に歯の磨き方を教えます。児童は皆、真剣そのもの、ドキドキする瞬間です。先生は近くで教え方を学んでいます。

e0105047_18374694.jpg

今度は、先生が児童にレクチャーを。傍らで、JENのスタッフが見守ります。


このワークショップに参加した先生方は、これから自分たちのクラスで、おもいおもいに衛生教育の授業を行ってくれるでしょう。
JENは、引き続きイラクで教育環境を整備する活動を続けてゆきます。これからも、イラクの子どもたちを応援してください。よろしくお願いします!

e0105047_18375743.jpg

男の子も楽しく歯磨き中。


(写真提供:認定NPO法人ジェン)


===
JENイラクの活動について、もっと知りたい?
くわしくは、こちらへ 
http://jenhp.cocolog-nifty.com/jen_iraq/

JENって、どんな活動をしているの?
くわしくは、こちらへ
http://www.jen-npo.org/

MOTTAINAIフリマで本を寄付する?
フリマのスケジュールはこちらへ
http://mottainai.info/fleama/


JENは、アースデイ東京に出展します!
NPOビレッジ、ブース40でお会いしましょう!!!
[PR]
   by mottainai-team | 2010-04-07 18:34 | JENの現地レポート | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント