小田急新宿店で期間限定SHOPやってますー★☆★

こんにちはー。
最近、なんだか春っぽくていいですね。
気持ちがよいけど、花粉が気になりだすところ。
でも、今日の特ダネによると去年の1/3の量らしいっす。
ちょっと安心しているミトマです。


今日は、先週から始まった小田急新宿店での期間限定ショップのご案内~っ


まずは、一番力の入っているっぽいガラス面から。
ジャーン!!!
e0105047_15374497.jpg



続いて入り口~!!!
ジャ・ジャーン!!!
e0105047_15381962.jpg



中心には、わたくしオキニイリのLab風呂敷たち☆
箭内さんのイチゴ文平さん。写真じゃ見えないけど、向こう側にエンライトメントさんのもいるよ。
e0105047_15391185.jpg



カラフルなBasicの新シリーズ。(WEBでも近日発売予定!)
e0105047_1544211.jpg



新イラストを使用したシリーズ!(WEBでも近日発売予定!)
バッグ~☆
e0105047_15493758.jpg


これも新イラストのランチグッズ~☆
e0105047_15495460.jpg


こっちも新イラストのオーガニックコットンのタオルー☆
e0105047_15513539.jpg


残革を使用したパスケースとコインケース☆
e0105047_15503297.jpg



そんでもって、Labこーなー
下の方にちらっと見えるのは、マータイさんのサイン付植林券(¥3,000)!
¥2,000の寄付が付いてますよ。
e0105047_1554486.jpg



今回は、こんなものまであるよ。
ラディッシュ栽培プランター!(人参とほうれん草もあるよ。)
e0105047_1552376.jpg



で、去年のecuteに続き、かわいい脇役さんたちもお出迎え。
きりんさま。
e0105047_1559292.jpg


ひつじ&バンビさま。
e0105047_15593492.jpg


鳥ちゃんたち。
e0105047_1559414.jpg


小鳥ちゃん。
e0105047_1559475.jpg



にゃ~。
みんなかわいい子たちやねええ。
搬入当日足りなくて、うちにいた子を少し連れてきました(笑)




あ。
そういえば、MOTTAINAIのグッズではないのですけど、こんなんも販売していますよ。
布ナプキン。
e0105047_1655925.jpg

世界中の女子にオススメしたい!
使ってみたいけど・・・
「使い方や洗い方がわからない」と悩んでいらっしゃる方は、販売スタッフにお聞きくださいませ☆


そんなこんな感じですー☆
いっぱいあって、全部ご紹介できてなくてごめんなさい!
3月2日(火)までやっておりますので、是非是非いらしてくださいませー☆

Labスタッフもたまにヘルプでいますんで!

お待ちしてまーす☆


■期間:2010年2月17日(水)~3月2日(火)
■営業時間:午前10時から午後8時 (※2月19日は11時OPEN)
■場所:小田急百貨店 新宿店
 本館2階=サンドリーズ・アレー<スウィングスペース>
■3000円以上お買い上げのお客様へ、各日先着10名様に『種つきしおり』をプレゼント!

[PR]
   by mottainai-team | 2010-02-25 16:26 | プロダクツ | Comments(0)   

People Treeのハイビスカス・ティーとドライフルーツの試食会☆

橋にある
MOTTAINAI STATION&Shop
『People Tree』の商品が発売され(祝)

回お味のご紹介をさせて頂いたブログ、、、
『People Tree』フェアートレードチョコーレート試食会に引き続きまして

回は『People Tree』の
フェアートレード
オーガニック・ハイビスカス&レモン・グラス ティー
e0105047_16152474.jpg


ドライマンゴのご紹介です。
e0105047_1618402.jpg


ず、『オーガニック・ハイビスカス&レモン・グラス ティー』についてですが
酸味が利いているのですが、
その”すっぱさ”がなんともいい具合で
とて~も美味しく飲めました。

んだ時に鼻からハイビスカの香りがぬけるような、、、
感じなんです!!

e0105047_16245051.jpg

グラスで飲んで色も楽しみました~♪

ローズヒップティーが好きな方には
特にオススメです☆


ライマンゴ
食べだしたら止まりません!
ノン ストップ!!です。(言いたいだけです)

にお砂糖がついたりしていないので
本物志向のあなた、
要チェックです!!

マンゴー本来の甘さが楽しめます♪

性のみなさん、
バレンタイデーのギフトでお悩みではないですか?

党の方には
『People Tree』フェアートレードチョコーレート


手な方には
ドライフルーツ
(マンゴ、バナナ、パイナップル)は
いかがですか?

と~てもオススメです!!

ではでは
[PR]
   by mottainai-team | 2010-02-10 16:52 | MOTTAINAI Lab スタッフpr | Comments(0)   

MOTTAINAIツアー/旭山動物園レポート

モッタイナイの気持ちを、様々な活動を通じて考えながら感じる旅『MOTTAINAI TOUR』。

昨年12月「旭山動物園から地球環境を考える」MOTTAINAIツアーに同行したスタッフからレポートが届きました♪

★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

★「旭山動物園から地球環境を考える」MOTTAINAIツアー


今回MOTTAINAIツアーに参加してくださったのは・・・、
冬の北海道は初めて!という女性2名。
「本物の雪を体験したかった。一面の雪景色を見てみたかった。」という想いから参加してくださいました。


<1日目>
★8:30/JR旭川駅で待ち合わせ

参加者のお二人が朝早く旭川駅に到着したので、旭山動物園が開園するまでの時間、除雪体験と雪遊びを体験してもらうことにしました。ママさんダンプと呼ばれる、お母さんでも楽に除雪作業ができる除雪具を使って、除雪体験。
e0105047_15165225.jpg


スノーウェアに着替えてもらい、雪と戯れる体験。
こんなに沢山の雪を見たのは初めてということで、寒さを忘れ、まるで水遊びをしているように、思い切り楽しんでいただけました。
e0105047_1517655.jpg


★10:30/旭山動物園到着
今回のツアーのメインでもある旭山動物園に到着。
11:00からペンギンの散歩があるため、散歩コースを案内。それぞれの施設の中には、飼育員手づくりの動物に関する案内板もあり、その中で動物と自然に関する関わりや、動物の特徴などを学びました。
e0105047_15213293.jpg
e0105047_15214320.jpg


お昼は園内東門にある「モグモグテラス」へ。その後は自由行動に。
e0105047_15251998.jpg


★16:00/森の小径ファーム
宿泊宿であるファームステイ先の『森の小径ファーム』小嶋さん宅に到着。
参加してくださったお二人もファームステイをとても楽しみにしていらっしゃいました。
小嶋さんは自然農法を行っている農家でもありますが、裏山を所有するなど、森との係り、自然との暮らしを一体化している方です。ファームステイ体験では、小嶋さんの普段の生活を一緒に体験してもらいながら、一晩宿泊。
食事は共同調理で、自家製小麦を利用して一緒にピザを作ったりして、食事を楽しんでいただけました。
e0105047_1531111.jpg

e0105047_15312675.jpg

家の中では暖房管理や機織体験など、翌日はポニーの散歩など、自然を満喫していただきました。

<2日目>
★10:30/陶芸体験(大雪窯)
2日目は選択体験で選んでいただいた「陶芸体験」を実施。
手びねり体験で、それぞれ思い思いの作品を作っていただきました。
e0105047_15363867.jpg

e0105047_1537322.jpg

完成は焼きあがり後、一ヶ月。完成した陶器が家に届くのが楽しみです♪

この後、旭川ラーメンで昼食をとり、午後はオプショナルツアーでアルパカ牧場観光を行い、すべてのツアーが終了。


今回ツアーに参加してくださった方から、こんな素敵なメッセージをいただきました。
**********************************
私達の目的が、本物を体験、楽しみたいだったのでとても心が満たされるツアーだったので、非常に満足です。
まず、雪かきも体験できたし、動物園も楽しめたし、アルパカ牧場にも連れて行っていただいたし、なにより受け入れ先の民家の児島さんたちの温かさに触れ、心も体も満たされたからです。
「あと1日あったらな~」とすごく思いました。2泊3日のツアーがあればいいと思いました。

電話で、要するに「普通のツアーとは違うので、贅沢な待遇はできない」と言われていたので、自分の中で本当にギリギリのツアーを想像していました。
でもスタッフの方には、本当によくしてもらったし、人の温かさに触れられて、「なんて満たされる贅沢なツアーだろうと思いました。
私達の日程に合わせていただいて、予定より早くツアーを始めていただいたことがとてもよかったです。。また、スタッフの方は予定に縛られず、その時できる最善のツアーをしていただいたのもよかったと思います。

私は、このツアーが親同伴でない初めての旅行でした。なので、とてもワクワクする半面、不安もありましたが、皆さんとてもフレンドリーで、心から楽しめました。
1泊2日という本当に短いツアーにも関わらず、心に残るエピソードがいっぱい詰まったものになりました。本当に感謝しています。
ありがとうございました。

**********************************

MOTTAINAIツアーをとても楽しんでいただけたようで、私たちスタッフもとても嬉しいです。
ご参加頂き、本当にありがとうございました!!


★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

今回の『旭山動物園から地球環境を考える』MOTTAINAIツアーの他にも、日本国内、海外など様々なツアーを企画しているので、春休みや連休を利用してぜひ皆さんご参加ください♪
MOTTAINAI ツアーの詳細はこちら!!

またMOTTAINAIツアーはエコポイント対象商品にもなっています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
[PR]
   by mottainai-team | 2010-02-08 15:59 | Lab日記 | Comments(0)   

グエチャウンジーでのサプライズ

e0105047_12295796.jpg
(写真:ある日村人が作ってくれた学校への道)

MOTTAINAIフリーマーケット 回収ステーションへ、本やCD,DVDを持ってきてくださったみなさま、ありがとうございます。国際協力NGO JEN東京本部広報の濱坂です。
皆さまが回収ステーションへ持ち寄ってくださった本やCDの買い取り額が、ミャンマーでは、サイクロンに強い学校の校舎建設と防災教育へと役立っています。

なぜJENが、ミャンマーの人たちを支援しているかご存知ですか?

2008年5月、ミャンマーのデルタ地帯を、大型サイクロン「ナルギス」が直撃しました。
当初の発表では死者・行方不明者13万人、負傷者2万人、被災者250万人といわれていました。JENは、すぐに被災地に入りました。そこで見た光景は、まるで津波のあとのよう。もともと高い建物のない農村でしたが、サイクロンの後は、家がすべて押し流され、何もない平野だったのです。

e0105047_12302017.jpg
(写真:サイクロン直後)

家族や隣人を一瞬のうちに失った人々は、「どうして生き残ったのだろう」と、言いました。JENは、村人へのヒアリングを続けました。

「亡くなった人の分まで生きたい」
悲しみに暮れる人々の心の声を、後押ししたい。
JENはまず、もっともニーズの高かった、家を再建するための材料を配布することにしました。

e0105047_12303945.jpg
(写真:もうすぐ家ができあがる)

かつての隣人同士が、助け合って家を建てます。
一見、仮設住宅のようにみえますが、実は、これは「竹」と「なっぱヤシ」を利用して壁や屋根に使う、この地方にもともとある家のかたちです。家さえできれば、自由自在に増築できるといいます。

e0105047_1231390.jpg
(写真:家の中で会議中。中央はJENスタッフ)

JENはまず、ワンルーム分の資材を3000世帯分準備しました。
みるみるうちに、村が生き返ります。

e0105047_12312086.jpg
(写真:出来上がりつつある村)
e0105047_12313412.jpg
(写真:出来上がった村)

家が完成し、人々がほっと一息ついたころ、次は、再びサイクロンが来た時のための、取り組みを始めました。防災教育です。

e0105047_12314898.jpg
(写真:避難する時に便利、新しくできた村の地図)

村人と出会って1年、竹をなめしたり、編みこんだり、手先の器用さに驚く日々でした。
さらに、見てください。この地図はなんと手書きです!

e0105047_1232425.jpg

e0105047_1232182.jpg
(写真:まずは、大人たちへの防災教育)

大人たちへの防災教育と並行して、学校の校舎を建てます。
どうして、そんな高価なものを作るの?

JENが作っている学校の校舎は、耐震ならぬ、耐サイクロン構造です。
地中深く鉄筋を埋め、1階部分は壁がありません、吹き抜けです。
2階に教室を屋上もあります。
そうです、次のサイクロンの際、人々の避難場所となるのです。

工事を着工したときに、思わぬ困難に見舞われました。
それは、資材を運ぶための道路がない・・・・・。

こんなエピソードがあります。

「困り果てたエンジニアが、ついぽろっと、『ここには資材を運ぶ道がないので、このままだと建設会社に道路建設費も含めて建設費を多く請求されてしまう』とつぶやきました。それからちょうど一週間後に村を訪問してみると、なんと「道」ができているではありませんか!

e0105047_12332599.jpg

e0105047_1233367.jpg
(写真:道を作っているひとたち)

まだ完成はしていませんが、村人たちが自主的につくってくれたようです。
村人たちの自主性を引き出すことに苦労することも多い我々にとっては嬉しい瞬間でした」

この耐サイクロン構造の校舎の出来上がりは、2010年6月末~7月です。
まだまだ始まったばかりの工事です。
皆様も回収ステーションのBOOK MAGICに参加してください。
そして、ミャンマーの子どもたちの学びの場兼(!)人々の避難所の完成を応援してください!

(写真提供:認定NPO法人ジェン)



*****************************

★JENミャンマーの活動について、もっと知りたい?
くわしくは、こちらへ 


★JENって、どんな活動をしているの?
くわしくは、こちら


MOTTAINAIフリーマーケットで本を寄付する?


★ハイチ地震の被災者へ、緊急支援を実施します。
くわしくは、こちら
[PR]
   by mottainai-team | 2010-02-07 12:36 | フリーマーケット | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント