カテゴリ:コレってMOTTAINAI?( 80 )

   |   

余ってしまった年賀状がMOTTAINAI?それなら、寄付してバングラデシュなどの働く子どもたちを支援しよう♪

こんにちは。 週末の雪はすごかったですね~。
近所の公園では、子どもたちが、大はしゃぎ!
カマクラを作ったり、ソリで遊んだり☆
私も思わず、はしゃいじゃいましたが・・・笑

e0105047_16320627.jpg


そんな、小学生の気持ちに戻ってしまった今日は、
小学生のコレってMOTTAINAI?をご紹介したいと思います!


MOTTAINAIキャンペーンの事を、幾度もご紹介して頂いている
宮城県で配布されている小学生向けのフリーペーパー

そこに、こんな記事が掲載されました↓
e0105047_16342693.jpg

そう。小学生のみなさんの「MOTTAINAI」募集したんです。
どんな、モッタイナイが届くかな?と思ってドキドキしていました。

早速1番乗りで、ご応募頂いた「コレってMOTTAINAI?」
掲載の許可も頂いたのでご紹介しちゃいます♪

小学3年生の よこみぞ ましほちゃんの「コレモッタ?」は~☆

e0105047_16480321.jpg


たしかに~!時期的には、ぴったりのお題ですね。
どうしても、何かの時の為に多めに買ってしまいますからね~。


実は、この問題、以前にMOTTAINAIのスタッフも同じことを思っていたのです。
そこで当時(2007年)の色々と調べた時のブログによると、

書き損じた年賀状などのハガキを送ると
バングラデシュなどの、働く子どもたち支援活動への寄付になる
回収キャンペーンを実施しているプロジェクト を発見していました。


そこで今も、継続されているのかな?と探してみたら…
ありました!!!このキャンペーン

e0105047_17143931.jpg
たとえば、

書き損じた 年賀はがき1枚 が、
少女たちが読む絵本1冊分の寄付になる とか!


書き損じた 年賀はがき25枚 が、
新しい料理を楽しみながら覚えられる
料理教室1回分の寄付になる とか!


すてきなプロジェクトですね!
●使わなかった年賀はがき
書き損じ年賀はがき
官製はがき
未使用・使用済み切手など  集めているとの事です。

詳しい情報は、コチラのホームページでご覧くださいね!
ぜひ、みなさんも、余っている年賀状を寄付してみませんか?


ましほちゃん、とっても素敵なお題をありがとうございました!
また、身近なMOTTAINAIを見つけたら送ってね!



☆イノウエ☆

[PR]
   by mottainai-team | 2014-02-10 16:43 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

Q27: ペットボトルのおまけで思い出す「子ども心」

e0105047_15134472.jpg

photo: Some rights reserved by HIRAOKA,Yasunobu

暑い季節になるとついつい買ってしまうのがペットボトル飲料、お茶でも水でもコーラでも冷たいのをごくごく飲むと生き返った気になります。コンビニでそんなペットボトル飲料を買おうと言う時に頻繁に目にするのが「おまけ」です。以前は色々な「フィギュア」が多かったですが、最近は付箋や手ぬぐいなどもあれば、ものではなく着うたが1曲もらえるコードのようなものもあります。欲しいものならいいですが、飲みたいものに要らないおまけがついてるとゴミを増やしているようでなんだか申し訳ないような気になりますよね。今日はそんな疑問です。


-----------------------------------
Q ペットボトルにいらないのに
付いてくるおまけ

欲しい人はいいと思いますが、私は要らないので困ります。
お茶だけ欲しかったので、コンビニで店員さんに「要らないので」と
言って返したら困った顔をされました。
私も困った顔をしかえしました。(SUZUKI さん)

-----------------------------------


「困った顔をしかえしました」というところが面白いですが、みなさんはどうでしょう。


YES 82.7% 
NO 17.3%


頂いたご意見の中で多かったのは「欲しい人だけがもらえるようにすればいい」というもの、要らないものは要らないし、ごみになるとわかっているものをもらうのはモッタイナイというのはすごくよく解ります。なので「なるべくおまけのついていないものを買う」という方も多くいました。

しかし、そんなふうに思っている人がこんなにも多いのに、どうしてなくならないのでしょうか。売る側としてはおまけを付けることでより売れるようになるだろうという目論見であり、実際そのような効果があるのでしょう。ORIMOという会社が2010年に行った調査では74.4%が「特に飲みたくない飲料でもおまけがきっかけで手に取ってしまう」と答えたそうです。このことから考えると、このおまけというのは売上げを伸ばすというより、新たな顧客を獲得する手段として一般的なようです。

その歴史を紐解いてみても、そのことが解ります。ペットボトルにおまけを付けるというのが一般的に行われるようになったのは1998年頃、ペプシが「ペプシマン」のボトルキャップつけたのが初めだと言われています。そして翌年には「スターウォーズ エピソード1」のボトルキャップが大ヒットし、売上を伸ばしました。コカ・コーラも2000年に人気ゲーム「ファイナル・ファンタジー」とコラボしたキャラクターフィギュアのおまけを付け、コーラ「おまけ」戦争が始まったのです。

そして現在でもおまけ付きの商品というのは特にコンビニで強いそうなので、おまけはいつまでもなくならないのです。そもそも日本はおまけ文化の長い歴史を持つ国で、大正時代にグリコがキャラメルにおまけをつけたのにはじまり(それ以前に「タバコカード」というものもあったそうですが)、野球カードにビックリマンチョコと連綿とおまけ文化が続いてきているわけです。だからもはや日本経済はおまけ抜きには語れないといっても過言ではないところまで来ているのではないでしょうか。

と言ったところで、モッタイナイという点は変わらないわけで、オマケ付き賞品が販売されることは仕方がないとした上で、どんな対策が取れるかを考えてみましょう。簡単に思いつくのは「もらわない」「誰かにあげる」というものですが、まああまりもらってくれる人もいないですよね。

でも、ここで私はふと「子ども心を忘れてるんじゃないか」と思い当たりました。おまけにワクワクした子どもの心を失ってしまっているからせっかくのおまけを「要らない」と思ってしまうのではないかと。実際には「欲しい」と思うおまけも中にはあるわけです。そういうおまけとこの要らないおまけを交換できたら…あんなものやこんなものがただで手に入るんじゃないか!?と子ども心を取り戻した私は思いました。

と思って調べてみたんですが、大人の世界にはそのようなワクワクする場所はなかなか無さそうです。しかし、それと似たようなことを子どものおもちゃでやっている活動を見つけたのでそれをご紹介します。それは「かえっこ」という活動です。

e0105047_1517721.jpg



どんな活動かというと、スーパーや公民館などで「かえっこ」が開催されることになると、子どもたちがいらなくなったおもちゃを持って集まります。おもちゃはその状態によって「カエルポイント」というポイントと交換できます。このポイントを使って子どもたちは集まったおもちゃの中から自分の欲しいものをもらって帰ることができるのです。また、おもちゃの仕分けなどの「仕事」をすることによってもポイントをもらうことができるので、おもちゃを持っていかなくてもおもちゃをもらって帰ることもできます。


お金を介すことなく物と物、あるいは労働力と物を交換する物々交換はモッタイナイを考える上でも有効な方法の一つです。子供の頃からそのような考え方を身を持って学ぶことができる場がこの「かえっこ」なのです。大人だってこんなワクワクしながらモッタイナイを考えることが出来る場が欲しい!ですね。


MOTTAINAIからはじめること
→ 「子ども心」でモッタイナイを解決しよう!
→ モッタイナイ!は物々交換で解消!



-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ
[PR]
   by mottainai-team | 2013-07-23 15:32 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【Q107】パーティーに毎回同じドレスを着ていくのと、毎回ドレスを捨ててしまうの、どっちが格好悪い?

e0105047_18384114.jpg

Some rights reserved by Susan NYC

6月といえば「ジューン・ブライド」、結婚式の多いシーズンです。ある年代になると突然次々と友達の結婚式の誘いが来るようになり、「6月だけで3回結婚式に出た」なんていうことにもなりかねません。立て続けに結婚式があるとご祝儀も悩みの種ですがもう一つ悩ましいのが何を着ていくかということ。今日はそんなお悩みです。

-----------------------------------
Q.107 友人の結婚式用に買ったドレス
友達の結婚式に出席するために買ったドレス。なかなか着る機会もなく、タンスの肥やしになっています。同じドレスを何回も着ていくのも恥ずかしいし、毎回買うのももったいないし困ってます。(ケイコ さん)
-----------------------------------

友達の結婚式って出席する人が毎回結構かぶるので、「また同じ服着てる」と思われてしまうんじゃないかと心配ですよね。みなさんはどう思っているのでしょうか。

YES 56.9% 
NO 43.1%


意外とYESが少ない…と思いましたが、その理由をみてみると最も多かったのは「特別な日なので」や「心の通った友との思い出はもったいなくない。」というもので、特別な思い出の日のために特別なドレスを買うのはモッタイナイとは思わないという意見でした。確かにそれはそうです。しかし、呼ばれる結婚式が特別な友達の物ばかりではないというのもまた現実。ご祝儀だけでも痛いのに、さらに毎回衣装代までかかってしまうと痛い出費になってしまいます。

対するモッタイナイ派はレンタルするやリサイクルに出す、オークションで買うなど出費を抑える方法を色々考えているようです。その中でnanaさんは「パーティドレス専用のフリマとかオークションとかあったらいいな。」という意見をくださいました。

実際そのようなサイトがあるか調べてみたところ、別な事実がわかりました。それは「パーティードレスは高く買い取ってもらえない」ということです。やはり同じような悩みを持っている方が多いのか、パーティードレスをリサイクルショップやブティックに出す人が多いようで、在庫がだぶついてしまっているようなのです。もちろんそのぶん安く売っているわけですが、意外と買う人は少ないのです。それならば、そういうリサイクルブティックで安く買えば問題解決!となりそうですが、あまり売れないのはやはり抵抗がある方も多いということなのです。

その「抵抗」とはいったい何なのか考えると、それは「どこの誰が着たかわからない“中古の”服を着て晴れの席に行くというのは…」ということでしょう。

そこで、そのような人でも抵抗なく着られるリサイクルドレスはないだろうかと探してみました。ひとついいかなと思ったのは、以前にも紹介した「xchange」という「服の交換会」です。これは「エピソード・タグ」というメッセージが書かれたタグを参加者が服につけてそれを交換するというもので、お金のやり取りは発生しません。ここでエピソード・タグを見て、同じように「友人の結婚式で着た」というドレス同士を交換すれば、そのドレスは前の持ち主の幸せの思い出を引き継いでまた新たな幸せを経験できる事になる、そう考えれば「抵抗」は減るのではないでしょうか。

e0105047_184475.jpg

http://letsxchange.jp/


もう一つは、リサイクルではなく必要なときに貸し借りするという発想です。これは友人同士でもあると思いますが、それを大規模にした「sharely」というサイトがあります。これはドレスや小物といった「パーティーアイテム」を貸し借りするサイトで、貸したい人がアイテムを登録し、借りたい人はその中から自分にあったものを選んで借りるというものです。レンタル料は発生しますが、買うよりははるかに安いですし、貸せば逆にレンタル料がもらえるという仕組みです。ドレスは同じでもボレロやコサージュといった小物を変えるだけでも印象は変わります。人の着たドレスに抵抗があるという人は小物だけでも借りてみてはいかがでしょうか。

e0105047_18453184.jpg

http://sharely.jp/


こういうことに対する「抵抗」ということを考えると、その裏には、実はパーティーが自分の衣装やコーディネートを自慢する場になっているということがあるのではないでしょうか。パーティーというのはハレの場ですから、そこに着ていく衣装というのはいわゆる「勝負服」、ある意味ではそれでその人の価値が決まるわけです。だから高級な服やアクセサリーを身につけ、上品に見えるコーディネートを捨ていくわけです。

それを否定しようとは思いません。しかし「モッタイナイ!」に代表される現代の価値観から考えると、高いドレスを着ていることよりも、物を大事にしている事のほうがむしろ上品でその人の価値が上がる、そう考えることもできるのではないでしょうか。「エシカル」という言葉が流行のようになっていますが、まさにどれだけ「エシカル」な発想で着るものやその入手方法を選んでいるかこそがその「勝負服」の価値を決めるのだと私は思います。

■ MOTTAINAIからはじめること

リサイクル、物々交換、レンタル、シェアを考えよう!
「エシカル」こそがカッコいい!


-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ

[PR]
   by mottainai-team | 2013-06-12 10:34 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【Q66】付け合せのパセリって食べますか?食べない?なんてモッタイナイ!

e0105047_1812334.jpg

Some rights reserved by Jill Clardy

モッタイナイですよね、食べ残し。日本は一人あたりの食品廃棄量が世界で一番多いと言われています。家で食材を腐らせてしまったりということもありますが、「モッタイナイ」と思ってもやはり食べられないものとか、どうしてそもそもこんなものが出てくるのかという付け合せなんかもありますよね。断れるものは断ればいいんですが、勝手についてきてしまうものもある。今日はそんな付け合せの代表格パセリのモッタイナイ!です。

-----------------------------------
Q.66  付け合せのパセリ
ポテトとかの横においてあるパセリ・・・全部食べてパセリだけが残っているのを見るとモッタイナイ!!っておもうけど、一回もあれを食べたことがない。見栄えだけのためにおいてあるなんてモッタイナイ!!!(ジョジョさん)
-----------------------------------

まずは皆さんの意見を見てみましょう。

YES 50.0% 
NO 50.0%


なんと真っ二つ!

「もったいないとは思っているけど、使い回ししている店もあるのを聞いたことがあるので食べられない。。。」(きょろさん)のように使い回されているかもしれないから食べられない…という意見と、「健康に良いと思い食べています。」(カエルさん)のように食べるからもったいなくない!という意見が代表的。「付け合せのパセリには口臭を予防する効果があると聞いたことがあります。」という情報も。

なるほど、今回は色々検証すべきことがありそうです。

まずは、プラスの面で「パセリは健康にいいのか?」というところから。

まず、パセリはセリ科の緑黄色野菜で、ビタミンA (βカロチン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC などのビタミン、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラル、食物繊維、葉緑素なども含む非常に栄養価の高い食品です。具体的に言うと、βカロチンはほうれん草の約2倍、ビタミンCはレモンより多く、鉄分は牛レバーの4倍です。また、口臭を予防するというのも本当で、パセリに含まれるピネンという物質が口臭予防に効果があるそうです。そしてこのパセリの成分は、食欲増進や殺菌作用もあるということで、付け合せとしてよく使われるということのようです。

つまり、パセリはやはり健康にいいので、ちょっとの量でも食べた方がいいのです。だからパセリがついていたらモッタイナイ!よりむしろアリガタイ!と思ってください。

と言いたいところですが、喜んでパセリを食べる前に「パセリが使い回されているのではないか」という疑惑を検証しなくてはなりません。

これは昔からよく言われていることで、それこそ30年40年前には本当に使いまわしていたところもあるそうです。でも今は衛生管理がきっちりしてますので、使いまわしているところはほぼないといっていいと思います。使いまわして食中毒なんか起こしたら大変ですから。それでもやっぱり気になるという方は、「鮮度」を見て、新鮮そうなら食べるというのでいかがでしょうか?使いまわしていようといまいと鮮度が悪ければ美味しくないですからね。鮮度が悪いものはモッタイナイですが、諦めると。

というわけで「付け合せのパセリは食べよう!」で万事丸く収まったと言いたいところですが、「でも、あんまり美味しくないし…」という方も多いかもしれません。私はパセリが好きです。パセリ好きになったのはパセリを料理に使うようになってからですね。そんな絶品パセリレシピを最後にお教えします。あなたも実は食わず嫌いかのかもしれませんよ。

ご紹介するのは、「タブレ」というレバノンなどでよく食べられているサラダです。
e0105047_1862655.jpg

Some rights reserved by Food Stories


材料

パセリ たくさん(4~6本くらい)
玉ねぎ 1/2個
トマト 大1個
クスクス 1/4カップ
レモン 1個(絞る)
オリーブオイル 1/3カップ
酢 大さじ1
塩 大さじ1/2
胡椒 少々

作り方

1. パセリと玉ねぎをみじん切りにし、水気を切る。
2. トマトは5ミリから1センチ角に切る。
3. クスクスはフタ付きの容器に入れ同量のお湯を注ぎ5分ほど蒸らす
4. ボールにレモンの絞り汁、オリーブオイル、酢、塩、胡椒を入れよく混ぜる。
5. パセリ、玉ねぎ、トマトを入れよく混ぜる。
6. クスクスを加えざっと混ぜる

これで驚くほどたくさんパセリが食べられます。付け合せのパセリじゃもう物足りないくらいパセリが好きになることでしょう。付け合せもちょろっとパセリを置くのではなく、こういう料理にしてくれればいいのに!

■ MOTTAINAIからはじめること

体にいいものは食べよう!
食わず嫌いはモッタイナイ!


-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ

[PR]
   by mottainai-team | 2013-05-02 18:15 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【Q77】エコバッグはいいけれど、活かされていないアイデアがモッタイナイ!

e0105047_10213956.jpg

Some rights reserved by Green Map System

みなさん、お買い物は好きですか?大量消費は悪だというようなことを言われる昨今ですが、でもやっぱり何かを買うって楽しいですよね。服とかバッグとかはもちろんですが、日常の食料品の買い物でも結構楽しいものです。加えて、これは人によるかも知れませんが、少しでも安く手に入れるというのも楽しみの一つではないでしょうか。このブログを読んでいる方は環境への意識が高い方が多いかと思うので、エコバッグを使っている方も多いかと思いますが、最近は袋が有料になっているスーパーなども多いので、安く済ませるためにエコバッグを使うという方も要るんじゃないでしょうか。

さて、そんなエコバッグですが、こんな疑問が…

-----------------------------------
Q.77 余ったエコバッグ
エコブームで、人から貰ったり、お店でもらったり、気に入ったものを買ったりとなにかと増えがちなエコバッグ。でも、余って使わなくなったエコバッグって実は相当モッタイナイのでは・・・。(涼平 さん)
-----------------------------------

確かに!みなさんいくつぐらいエコバッグ持ってますかねぇ。私はいま数えてみたら、10枚ほどありました。確かに中にはほとんど使ったことがないものも…。それはモッタイナイかもしれません。みなさんのご意見は?

YES 92.4% 
NO 7.6%


そうですか…。過ぎたるは及ばざるが如しということですかねぇ。皆さんの意見を見てみると「ただでもらうことが多いけど使い切れない」という意見が多かったです。私は普段使うバッグには一枚ずつ入れ、布や不織布のものは旅行の時に洋服を整理するのに使ったりもしますが、それでも10枚はなかなか使いませんね。そんな中、群馬県環境アドバイザーサカさんから「ナイロン製や不織布製のものは、贈答用の手さげ袋として差し上げています」というご意見が。なるほど、そうすれば余分な包装が省けていいかもしれません。

そうやって「使う」以外に余ったエコバックをどう活用すればいいのか、そのための妙案は浮かびません…。どこかで回収してくれればいいわけで、そのように考えて、そもそも回収を前提にロハスクラブが開発した「My Designエコバッグ」という商品があります。
http://www.lohasclub.jp/ecobag/
使い古したエコバッグはロハスクラブに送れば再びリサイクルに回されるというシステムを備えたもので、坂本龍一さんの提案で作られ、ap bank fesなどでも販売されたそうですが、現在はもう販売されていないようです。なかなか運用が難しかったのかもしれませんね。

こうなると、欲しい人に上げるという取り組みを地道にするしかないような気がします。地域によってはやっているところもあるようで、例えば、福岡市西区で行われているエコバッグ貸し出しサービス。ボランティアの方が不要になった傘でエコバッグを作り、それを貸し出してレジ袋削減に取り組んでいるんだそうです。これならエコバッグを忘れてしまってもレジ袋を貰わなくても済みますね。自分のエコバッグをそもそも持っていなくても大丈夫!しかも余っているエコバッグの寄付も受け付けているそうです。こういう活動が広がるといいのですが。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/nishiku/seikatsukankyo/life/kasabag.html

あと、面白いところでは、埼玉県熊谷市の市立玉井中学校では、「エコ玉」という取り組みを行なっていて、修学旅行でも「買い物はマイバッグで」と呼びかけているそうです。
http://www.tamai-j.ed.jp/index.php?page_id=313
そうですよね。修学旅行っておみやげ屋さんでおみやげを買うたびに袋をもらい、最終的に大きな紙袋をもらって、それを何個もぶら下げて帰る。これが全てエコバッグになれば素晴らしいじゃないですか。学校は不要なエコバッグを回収して修学旅行生に配布するべきではないでしょうか!

そもそもエコバッグがモッタイナイ!を解消するために普及したものでもあり、その多くがリサイクル素材でできていたりするので、そんなに目くじらをたてることでもないかもしれませんが、モッタイナイをなくすために普及したものが新しいモッタイナイ!を生んでしまうというのもなんだか悔しいですよね。しかも、それを解決する面白いアイデアが実はあちこちに転がっていそう。だから、エコバッグがモッタイナイ!というよりそういうアイデアを活かさないでいることこそモッタイナイ!なんて思いましたがいかがでしょう?



■ MOTTAINAIからはじめること

アイデアを活かさないのはモッタイナイ!
エコバッグを使わないのはモッタイナイ!


-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ

[PR]
   by mottainai-team | 2013-01-29 10:32 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【Q106】これぞモッタイナイ!の元祖?お米のとぎ汁くらい捨てても…そんなモッタイナイ!

e0105047_1827234.jpg

Some rights reserved by roboppy

今日の話題は「お米のとぎ汁」です。

-----------------------------------
Q.106 捨ててしまうお米のとぎ汁
お米を洗う時のとぎ汁って、他にも再利用出来る方法が色々あるみたいなんですが、いつも捨ててしまいます。もったいないですよね。(azumusiさん)
-----------------------------------

いまさらですが、この「コレってMOTTAINAI?」のコーナー、食べ物の話題が多くありません?お題を出している方から言うのもなんですが、やはりみなさんがモッタイナイ!と思うものって食べ物が多いんでしょうね。しかし、お米ならまだしもその「とぎ汁」までモッタイナイ!と思うなんて、日本人って本当にモッタイナイ精神を強く持っているんだなぁと思いますね。

というわけで、皆さんの意見は…

YES 82.5% 
NO 17.5%


やはりモッタイナイ派がかなり多いですね。お米のとぎ汁すらモッタイナイ、そんなみなさんの思いに頭が下がります。「モッタイナイなんて思うなら無洗米を買えばいいじゃないか!」とも思うんですが、そもそも無洗米ってなんなんでしょう?無洗米も一回くらいは洗った方がいいと聞いたこともあるんですが…

実は無洗米にもいろいろな精米方法があって、それによってさっと洗ったほうがいいものやまったく洗わなくていいものなど色いろあるようです。ですので、無洗米を炊くときはパッケージの注意書きをよく読んでください。そうしないとせっかくのお米が美味しくなくなってしまってモッタイナイですから。無洗米ではないお米についても最近は「昔みたいに研ぐ必要はない」とよく言われます。昔のお米は米同士を擦りつけて糠を落とさなければならなかったけれど、最近は精米技術が進んでいるので水ですすぐだけで残っている糠が落ちるということで、最近は家庭科の教科書でも米を「研ぐ」ではなく「洗う」と書かれているんだとか。

お米は一番外側に旨みがあるのでお米自体を削らないように精米するわけですが、技術の進歩でギリギリまで精米することが出来るようになり、研がなくても良くなったというわけです。それがさらに進歩して無洗米が誕生したわけですね。このような最新の精米機が開発されたのは昭和40年代のことらしいですが、広く普及するようになった60年代以降だそうです。なかなか普及しなかったのには、無洗米にも抵抗があるという人が未だいるように、どうも米に関してはなかなか新しい技術や観念が普及しにくいということもあるようですね。

それはさておき、この「とぎ汁」の成分は何でしょうか。まあ、それはもちろん糠なわけですが、この米ぬかの成分を見ると炭水化物、脂質、タンパク質に加えてカリウムとリンが多く含まれています。カリウムとリン、植物を育てている人ならピンときたと思いますが、肥料の三大要素のうちの二つリン酸とカリがここに含まれているわけです。なので、とぎ汁がモッタイナイ!という方で植物を育てているという方は植物にあげてください。

話は少し変わりますが、無洗米が開発された背景には環境破壊を防ぐという目的もあったそうです。米のとぎ汁のリン酸やカリは植物プランクトンにとっても栄養になるので、河川の富栄養化やひいては赤潮の原因にもなったんだとか(これには異論もありますが)。それを防ごうと開発されたのが無洗米だったのです。もちろん研がなくていいという利便性も大きかったわけですが。現在でも、リンなどを下水処理で取り除くことは難しいそうなので、いまもなるべくとぎ汁は流さない方がいいということです。

e0105047_1840490.jpg

昔はこんな光景も。 Some rights reserved by NapaneeGal

では、植物は育てていない!とか、そんなにあげきれない、という方はどうすればいいのか。一つの方法は、いったん取っておいて、食後に油物の洗い物に使うことです。とぎ汁はアルカリ性の性質を持っているので油と結びつくと石鹸のようになって汚れを落とします。合成洗剤を使って油汚れを落とすよりもちろん環境にもいいですよね。「うちは食洗機を使ってるから…」という方も、面倒ですがぜひとぎ汁で下洗いしてから食洗機にかけてください。そうすれば洗剤の量を減らせるはずです。

最初に「とぎ汁までモッタイナイと思うなんて…」と書きましたが、とぎ汁には実に色々な使い道があって、捨ててしまうのは本当にモッタイナイなかったんですね。もしかしたらモッタイナイ!の元祖の一つなのかもしれません。

でもやはり「無洗米を買えばいいじゃん!」とは思います。でもやはり無洗米に抵抗があるという人もいるわけで、そこには人それぞれの米へのこだわりがあり、それは米というのが日本人にとってやはり特別なものだということなのかなと思ったりもします。その特別なお米のことですから、やはりとぎ汁もムダにせずに使う、私も面倒臭がらずにとぎ汁でせっせと洗い物をしたいと思います。

■ MOTTAINAIからはじめること

無洗米を買う!
肥料に食器洗いに使い道はいろいろ


-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ

[PR]
   by mottainai-team | 2012-12-13 18:45 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【Q82】ブルースクリーンで「あ!せっかく作った書類が!」のその前に

e0105047_1851053.jpg

Some Rights Reserved. Photo by ZarrSadus

-----------------------------------
Q.82 フリーズして動かなくなったパソコンデータ
急にパソコンがフリーズして、今まで書いていた文章が全部消えてしまうことがたまにあります。何時間もかけて作った企画書が全部パーになってしまうことも。時間も労力もモッタイナイです。(いのうえさん)
-----------------------------------

あー…

モッタイナイ!というよりは、悔しい!という感じですが、あります、よくあります。本当にやり場のない怒りがふつふつとわいてきます。

皆さんはどうでしょう?

YES 86.1% 
NO 13.9%


「YES」とのお答えで「こまめに保存」と書かれている方がほとんどでした。

まったくその通りです。何はなくともやるべきはこまめな保存です。多くのソフトは ctrl+S(macの場合はcommand+S) で上書き保存ができるので、これを頻繁に押す癖をつけること、これが一番です。そうすればフリーズしたとしても失われるデータはわずかで済みます。本当にこれに尽きます。

こまめの保存も大事ですが、ctrl+Sを押したあとで「あ!今の消すんじゃなかった!」なんて思うこともあります。そういうときには「変更履歴の記録」というのを使いましょう。これを使うと、文字通り変更が記録されるので、誤って消してしまったり、「前の表現のほうがよかったなぁ…」と思ったりしたときも、変更前のものを参照することができます。

>ctrl+S

これを使った場合でもこまめな保存は重要ですが、集中して作業していると忘れがちなのも確かです。そんなときは、ソフトの自動保存機能を使いましょう。ワードなんかでも突然ソフトが落ちてしまったときなど、自動的な保存されたファイルから復旧することができます。

自動保存という点で強みを持つのは、オンラインソフトです。たとえば文書作成ソフトならGoogle Docs、これは複数の人が同時にファイルを更新することを前提としているので頻繁に自動保存が行われます。これならフリーズしたとしても失われる情報はほとんどありません。しかし、オンラインソフトは機能が十分とはいえませんので、使える機会というのは限られてきます。

オンラインといえばもうひとつ、オンラインストレージがあります。これはファイルをネット上の領域に保存しておくというサービス。たとえば自宅で作ったファイルをオンラインに保存しておいて、仕事場の別のパソコンでそのファイルで作業することができるというサービスです。

>ctrl+S

このサービスにもいろいろな種類があるのですが、私の一番のオススメはdropboxです。このオンラインストレージは専用のソフトをダウンロードすると、このdropbox用のフォルダ内のファイルは常に同期されます。ctrl+Sを押すたびに、ストレージ上のファイルも書き換えられるわけです。ですので、パソコンが変わってもそのまま作業の続きができるという感覚になります。

そしてそれは、(こまめな保存は必要であるにしろ)ファイルが失われない予防措置ともなります。たとえば、フリーズにとどまらず、パソコンが壊れてしまった場合、あるいは壊れるまで行かなくても立ち上がらなくなってしまった場合でもファイルはちゃんと保存されており、簡単にダウンロードすることができるので、別のパソコンで取り出すことができるということです。パソコンを起動したらブルースクリーンになってしまったときに「丸3日かけて作った資料がーーー!!」と顔面蒼白になるのを防ぐことができるわけです。

>ctrl+S

私はもうこれなしでは安心して作業ができないくらいに依存してしまっています。しかも 無料。なんとありがたいことでしょう。皆さんもぜひ使ってみてください!⇒ http://db.tt/d8waw5Z

パソコンというのはフリーズするし、壊れるし、データもすぐに消えてしまうもの。その前提でいろいろな防衛策を講じておくこと、それが何よりの対策なのです。

最後にもう一度、


>ctrl+S


■ MOTTAINAIからはじめること

とにかくctrl+S
オンラインストレージでもしもに備える


-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ

[PR]
   by mottainai-team | 2012-11-26 19:05 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【Q95】スポーツジムにちゃんと通えるようになるための画期的な方法はこれ!

e0105047_18391853.jpg

   Some Rights Reserved. Photo by Kizzlexy

-----------------------------------
Q.95 通っていないスポーツジムの月会費
夏までに痩せたい!と思い入会したスポーツジム。かれこれ3ヶ月行っていません。いつか行こうと思いつつ、解約はしていないのですが…。やっぱり、モッタイナイですよね?(ヨウコさん)
-----------------------------------

これは経験したことがある人が多いのではないでしょうか?スポーツジムも入会したては張り切っていくんですが、徐々に足が遠のいて、月に1回とか2ヶ月に1回とかしか行かなくなってしまう。でも、やめてしまったら行かないことを認めてしまうことになるから、解約もしない。そんなことってありますよね。でもやっぱり行かないのに会費を払うのはモッタイナイ!ですよね。皆さんも、同意見のようで、アンケート結果は

YES 91.1% 
NO 8.9%


となりました。

いや行けばいいんですよ、そして行かないなら解約すればいいんですよ。そんなことはわかっているんです。でも、一度足が遠のくと、着替えとかを持ち歩く習慣がなくなったり、運動をする子と自体が億劫になってしまったりしてなかなか行くタイミングがつかめなくなってしまうわけです。

「やめる」というのも、やっぱり運動すると気持ちがいいし、痩せるかもしれないし、大きいお風呂に入れたりもするしという楽しい記憶もあって、なかなか踏み切れないものです。

どうすればいいのか…と考えていて、少し前に話題になった「フリー」という本で読んだ面白いスポーツジムの話を思い出しました。

それは「デンマークのあるスポーツジムは、会員が少なくとも週に一度来店すれば、会費が無料になるプログラムを実施している」というものでした。つまり、少なくとも毎週1回通えば会費は無料、でも行かない週があったら会費を払わなければいけないというものです。

これはすごいですよね。すごいモチベーションになります。もし一週間いけないときがあって、会費を払わなければならなくなったら、来月は絶対行ってやるって思います。これは普通のスポーツジムの「お金を払っているのに行かないなんてモッタイナイ」を「行かないとお金を払わなくちゃいけなくてモッタイナイ」に帰ることでさらに「モッタイナイ度」を上げる方法です。こんなやり方でジムは儲かるのだろうか?という疑問がわきますが、会費を払わなければならなくなってもそれが更なるモチベーションになることでやめる人は少なくなり、採算は取れるようです。

このジムの例からわかるのは「モッタイナイ」という想いが動機付けになるということです。私は何年か前にジムをやめて公共のトレーニング室に通おうと考えたことがあったんですが、結局行かなくても何も損しないので全然行きません。ジムに無駄な会費を払っていた頃のほうがまだ行っていました。

そこで、こうすればジムに通えるようになる!という方法を提案してみたいと思います。ポイントは「モッタイナイ度」を上げること!

行かない週があったら、その分のお金を節約する。

まず、週に1回は行くことに決めます。それで行かない週があったら、その分の会費(月会費が1万円だったら、2500円ですね)の分、外食でも洋服でも映画でも何か楽しみをあきらめるという方法です。楽しみのために義務をこなす、これはなかなかいいモチベーションになると思いませんか?

ちゃんと通っているかをチェックする人を決める。

自分で決め事をしても、自分に対してはついつい甘くなってしまうもの。そういう人は他人にチェックしてもらうのはどうでしょう?家族でも友だちでも同僚でも、ちゃんと行っているかどうかをチェックする人を決め、サボってしまった週があったらその人にランチを奢るとか、そういう約束をする。ちょっとギクシャクしそうな気もしないでもないですが、気の置けない友だちならいいと思いませんか?


そんなことを考えていて、さらに強力なアイデアを思いつきました!
まず、ジムに通おうと考えている(あるいは通っている)気の置けない友だちを見つけます。見つけたら、最低週に1回は通うと決め、互いの会費を負担することにします(ここがポイント)。そして、通えなかった週があったらその分の会費は自分で負担することにします。
つまり、2人ともが毎週通っていれば、お互い一人分の会費を支払うわけですが、もしあなたが通わない週があると、あなたの負担は増え、友だちの負担は減ります。1ヶ月まるまるサボったら、2人分の会費を払わなければならないということです!一度も行ってないのの!これはもったいなすぎる!

そんな金銭のやり取りをしてもギクシャクしないような友人をお持ちでしたら、ぜひ試してみてください!私も、この方法でスポーツジム復活させてみようかなぁ…

■ MOTTAINAIからはじめること

モッタイナイ!をモチベーションにして頑張る
友だちは大切に!


-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ

[PR]
   by mottainai-team | 2012-11-12 18:58 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【Q94】「カバーおつけしますか?」は日本だけの習慣?それなら楽しまないとモッタイナイ!

e0105047_11265464.jpg

Some rights reserved by - hilari -

読書の秋です!本を読みましょう。
ということで、今日はブックカバーのモッタイナイ。こんな質問です。

-----------------------------------
Q 本屋さんのブックカバー
書籍を購入すると聞かれる「カバーおつけしますか?」。
これって日本特有の習慣?
何を読んでいるか知られたくないから?
ステキなMyブックカバーをつければいいのに(あいくすさん)

-----------------------------------

そして皆さんの意見は?

YES 75.9% 
NO 24.1%


モッタイナイ!という意見が優勢ですね。

最近は色々なタブレット端末が発売され、電子書籍ブームが話題でもありますが、
やっぱり今のところ紙の本のほうが完全にマジョリティですよね。

活字離れとか言われていますが、電車に乗れば本を読んでいる人も結構います。
その時にブックカバーをちょっと気にしてみると意外と面白いです。
大きな書店のブックカバーはすぐ解りますが、小さな書店で面白いのがあったり、
使い捨てではないマイ・ブックカバーだと色々なこだわりが見えたりします。


そして、質問にもありますが、これが
実は日本独特の風習で、外国にはないものだそうです。


なんででしょうね?

ブックカバーを使う理由には「どんな本を読んでいるか人に知られたくない」というのと
「本を汚したくない」というのがあると思いますが、
たしかになかなか微妙な心理ですが、ある意味では本を大事にするという
別のモッタイナイ精神の賜物なのかもしれません

海外に比べると日本の古本ってキレイですからねぇ。
だから、もうこれは日本固有の「文化」と言って良い物なのかもしれません。
このブックカバーを「書皮」と呼んでコレクションしている人もいるくらいですから。
書皮友好協会

なので、お気に入りのカバーを付けてくれる本屋さんでは
モッタイナイ!と思わず「カバーつけてください!」といいましょう。
それを大事に使うというのがまず大切なのではないでしょうか。

紙のブックカバーを使うという方の意見に
様々なサイズの本に合わせていくつもカバーを買うのもお金がmottainai!
(パーさん)
というものもありました。

そんな時には書店のカバーはありがたいですね。


あとは、少し面倒くさいですが、カバーを自分で作るという方法もあります。
作り方を乗せたサイトなども色々ありますが、
かなり詳しく色々なブックカバーの作り方を載せているページを発見しました。
なんと、クリアファイルで作る防水ブックカバーなんてのも載っています。
それは面白いかも!


私は買うよりも図書館で借りることが多いのでマイ・ブックカバー派ですが、
マイ・ブックカバーも使ってると結構ぼろぼろになるんですよね。
でも「今度はどんなカバーを買おうかな」と考えるのも楽しみの一つです。

今気になっているものに「木でできたブックカバー」というのがあります。
これは昨年度のグッドデザイン賞も受賞した商品
(ブックカバーがグッドデザイン賞をとったのは初めてだとか)なんですが、
木材を原料とした布と紙でできているそうで、
サイズも自由に変えられるというものだそうです。

詳しくは⇒ http://grow-a-plant.jp/bookcover.html


こう考えてみるとブックカバーというのは
読書の楽しみのひとつとも言えるのかもしれません。

日本人だからこそ楽しめるものですから、モッタイナイ!ということも考えつつ、
でも楽しい気分になれるブックカバーを選びましょう!


MOTTAINAIからはじめること
→ 文化を楽しまなほうがモッタイナイ!
→ 自分で作るのは楽しい!


-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ
[PR]
   by mottainai-team | 2012-11-01 11:37 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

【Q50】このマヨネーズ食べられる?賞味期限が切れていても安心して食べられるコツはこれ!

e0105047_14485421.jpg

Some rights reserved by 49er Faithful

モッタイナイ!にも色々ありますが、とくに「ああモッタイナイ!」と思う局面に食べ物にまつわることがあるのではないでしょうか。安い時に買って冷蔵庫に入れておいたお肉の賞味期限がとっくに切れてしまっていたり、野菜室の底のほうで生姜がカピカピになっていたり、シンクの下を開けたらジャガイモから20センチも芽が出ていたり。今日はそんな食べ物のモッタイナイ!の一つです。

-----------------------------------
Q.50 賞味期限の切れた調味料
一人暮らしであまり料理をしないせいか、気づくと冷蔵庫の中で調味料の賞味期限が切れていることが多いんです。賞味期限とか消費期限とか色々ありますが、短すぎると思いません?捨てるのはモッタイナイけど、期限が切れると捨ててしまいます。(あずささん)
-----------------------------------

ありますね、調味料。冷蔵庫の扉に使いかけの調味料がズラリと並んでいて、そのほとんどに「開封後はお早めにお召し上がりください」と書いてあります。「お早めってどれくらいやねん!」と突っ込みつつ、少々の不安を抱きながら使い続ける日々であります。

みなさんはというと、
YES 88.2% 
NO 11.8%


モッタイナイ!と思っている方がほとんどですが、これはモッタイナイ!というより、「いったいいつまで食べられんねん!」という疑問ではないでしょうか。「食べられるのに捨てるのはモッタイナイ。でも、賞味期限も過ぎてるし、開封からしばらく経ってるし食べて大丈夫なのか?」という疑問です。

私の個人的な話をすると、とりあえず五感を研ぎ澄まし(大げさですね)、見た目や臭いや少量味見した感じでいけるかどうかを判断します。ちょっとでも「やばそうだなー」と思ったらやめますが、でも「やっぱいけたかなー」と思うことも多々あります。

そこで、私があらゆる調味料についてどれくらいまで大丈夫なのか実験!と言いたいところですが、まあ無理なので、「賞味期限がわかる本」と「賞味期限のヒミツ」という二冊の本を読んで検証してみたいと思います。


その前に、ご存じの方も多いと思いますが、賞味期限と消費期限の違い。最近は賞味期限しか書かれていないことが多いですが、賞味期限は美味しく食べられる期間消費期限は安全に食べられる期間と考えればいいと思います。

とりあえずこの二冊の本を参考に基本的な調味料をバーっと書いていきますね。


塩、砂糖 : 基本的に無期限。

醤油 : 何年たっても体に害はないが、風味が保たれるのは開封後1ヶ月~3ヶ月。

味噌 : カビを取り除けば害はない。風味が保たれるのは開封後2ヶ月ほど。

: 未開封なら何年でも大丈夫。風味が保たれるのは開封後約1年。

酒・みりん : 体に害はないが、風味が保たれるのは酒が開封後2ヶ月、みりんが半年ほど。

マヨネーズ : 基本的に腐ることはないが未開封でも風味は落ちる。開封後は風味が保たれるのは1ヶ月程度。

ケチャップ : こちらも基本的腐ることはないが、風味が保たれるのは開封後1ヶ月ほど。

ソース : 未開封なら2~3年。開封後は雑菌が入ると腐敗する。粘度が高いほど保存性が低く、ウスターソースで2ヶ月、中濃ソースで1ヶ月程度。

食用油・バター: 腐らないが、酸化すると体に良くない成分ができるので、開封後は1~2ヶ月で。油の種類によって酸化しやすさが違う。

ドレッシング : これも基本的に腐ることはないが、開封後は酸化するので1ヶ月程度で。ノンオイルタイプのほうが劣化が速い。

めんつゆ : ストレートタイプは開封後腐敗が進むので出来れば即日、長くても3日。濃縮タイプは出来れば2週間、長くても3から4週間。

焼肉のたれ : 開封後も賞味期限までは基本的に大丈夫。保存料不使用のものは発酵臭がしたら捨てる。


色々書きましたが、ポイントは「雑菌」。雑菌が繁殖してしまうと賞味期限だのなんだのに関係なくだめになってしまいます。塩分や酢が十分に入っているものは殺菌作用があるので基本的に腐りません。油も腐りません。なので、賞味期限が切れていても基本的には大丈夫ということです。それに対して塩分や酢が十分でないものは雑菌が繁殖し腐敗する可能性があるので早めに食べろというわけです。この雑菌の繁殖の仕方というのは扱い方や季節によって大きく変化するので、はっきりと「いつまで」ということは言えないわけですね。

もう一つのポイントは「風味」。腐らないものでも開封後はどんどん風味が落ちていってしまうので、せっかくの美味しい物が美味しくなくなってモッタイナイ!となってしまいます。美味しくなくなってしまったら、いくら「大丈夫」でも食べる気はしませんよね。そのためにはやはり「開封後はお早めにお召し上がりください」なのです。

結局はそれぞれの判断ということになってしまうわけですが…少しでも判断の参考になれば嬉しいです。あとは、なるべく早く食べきる!ということですね。そのためには普通に使う以外の使い方を考えてみるというのもいいかもしれません。そんなアイデアの一つがこちら。
付属調味料を使ったMOTTAINAIレシピ/文:島本美由紀
あとは、めんつゆを煮物に使うとか、マヨネーズを炒め物に使うなんていうアイデアもあります。色々な調味料レシピを考えてみるのも面白いかもしれませんね!

■ MOTTAINAIからはじめること

雑菌が繁殖しないように気をつけよう。
新しいレシピで早めに使いきろう。


-----------------------------------
★あなたが『コレってMOTTAINAI!!』と思う事をコチラから是非教えてください。
★YES・NOに答えるのはコチラ

[PR]
   by mottainai-team | 2012-10-23 15:31 | コレってMOTTAINAI? | Comments(0)   

CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント