オーボエとピアノのチャリティーコンサート

千葉県流山市の市民団体「平和と文化の会"愛・Peace"」(時任きよ子代表)主催のチャリティー・オータムコンサートに招待され、楽しいひとときを過ごしてきました。

この会からはMOTTAINAIキャンペーンが始まって以来、支援をいただいており、今回も収益金をキャンペーンに寄付していただきました。

流山市というユニークな名前は昔、大洪水で上州赤城山の崩れた土塊が、市のシンボルである赤城神社のある小山に流れ着いたという伝承から名づけられたとか。俳人の秋元酒丁や洋画家の笹岡了一など文化人を輩出したところとしても有名です。
 
e0105047_13102684.jpg

 
コンサートの会場は市の中心部にある「杜のアトリエ黎明」。最寄の駅は流鉄流山線の平和台駅です。この流鉄線という”ローカル線”は、実に風情がありました。JR松戸駅から少し歩いたところに流鉄線の幸谷(こうや)駅があり、若い駅員さんが1人、切符を売っています。まもなく昔懐かしいオレンジ色の車両が到着。
家の軒先の間をゴトゴト走ること3駅目が平和台駅です。ここから歩いて10分ほどで、会場に到着です。
(電車の写真は流鉄線ホームページⓒ Ryutetsu Co., Ltd.から)
 
e0105047_13131818.jpg

 
「杜のアトリエ黎明」はもともと笹岡了一のアトリエとして使われた建物で、うっそうとした林の中にレンガ造りの瀟洒な建物が目を引きます。

コンサートは午後2時から始まり、会場は50人を超える観客で満席に。演奏したのはオーボエの橘秀樹さんと電子ピアノの石川容子さんの2人。いずれも流山市周辺に在住で、グループ名はスペイン語で「故郷」を意味する「ティエラ」。
第1部は「ニューシネマパラダイス」や「酒とバラの日々」、「レット・イット・ゴー」(アナと雪の女王から)など映画音楽を中心に8曲。
第2部は、マイケル・ジャクソンの「ヒール・ザ・ワールド」、中島みゆきの「時代」、バーブラ・ストライサンド の「追憶」などポップスを中心に7曲の構成です。
 
e0105047_1314964.jpg


オーボエのソロやデュエットは初めてでしたが、その豊かな音色と表現力には圧倒されました。橘さんはかつて都内の名門オーケストラのオーボエ奏者も務めたことがあり、素晴らしい技巧の持ち主。石川さんも、子犬のワルツ(ショパン)やアラベスク第2番(ショパン)を優雅に弾いて、素晴らしい演奏会となりました。

会場では、なじみのある調べに、歌をくちずさんだり、体でリズムを取る人も。お2人の軽妙なトークもあって、あっという間の2時間が過ぎました。
 
e0105047_13144138.jpg


e0105047_13154642.jpg


会場の壁には、「ギャラリーよし」のオーナー、小阪義弘さんが流山の街の風景を軽妙なタッチで描いたスケッチ画や、会員の小島英司さんによる四季の風景写真も飾られ、参加者の目も楽しませてくれました。

会場では私が来賓としてあいさつし、「皆さんのご協力もあって、ケニア山麓では381万本の木が育っています」と報告しました。時任さんからは「ワンガリ・マータイさんの残された素晴らしい緑の遺産は永遠に不滅ですね。私たちの小さな思いも、ケニアに届いてうれしく思っています」というお礼の言葉をいただきました。

皆さんの文化と環境に寄せる温かい思いを感じることができた一日でした。


【MOTTAINAIキャンペーン事務局長 七井辰男】
[PR]
   by mottainai-team | 2014-11-19 13:17 | MOTTAINAI Lab スタッフpr | Comments(0)
  
<< 富士山の銭湯画を楽しむ お手入れしないとMOTTAIN... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント