行かないともったいない:Vol.3多賀大社

こんにちは、MOTTAINAIキャンペーン事務局の安保です。

昨年2013年は伊勢神宮と出雲大社が揃って遷宮を迎えるという稀な年で、私もきれいに社殿が修復された出雲大社へ出かけました。

また、伊勢神宮は式年遷宮の翌年を「おかげ年」と言って、特別なご利益が増す年と言われていますので、今年中に伊勢神宮への参拝が叶えば良いなと思っています。

もし伊勢神宮への参拝に出かけるなら、滋賀県の「多賀大社」への参拝も忘れてはMOTTAINAIのです!

e0105047_1054367.jpg


多賀大社は滋賀県の多賀町にあり、滋賀県第一の神社です。多賀大社駅前には、とても大きな鳥居がそびえます。
駅から多賀大社までは、のんびりした街並みと、門前町のレトロな風景が続きます。

e0105047_1054579.jpg


e0105047_10551122.jpg


境内入口の鳥居も立派です。

e0105047_1055294.jpg


そして、境内に入ると先ず目に入るのが、渡ることを躊躇してしまいそうな、石で出来た立派なそり橋です。

e0105047_10554270.jpg


e0105047_10555589.jpg


多賀大社は豊臣秀吉からの信仰が篤く、母大政所の延命を祈願して叶ったことから、米一万石を寄進しており、その一万石で、このそり橋などが造営されたとのこと。よってこの橋は「太閤橋」と呼ばれています。
当時の一万石とは、すごい価値だったことが想像されますね。また、秀吉だけでなく、武田信玄も25歳の厄年の際に、黄金2枚を寄進して厄除け祈願を行っているそうです。

橋の奥には御神門があり、広い敷地の中の拝殿と続きます。

e0105047_1056173.jpg


e0105047_10562740.jpg


境内はとても広く、沢山の末社・摂社や建造物があり、ゆっくり見て楽しめると思います。

e0105047_10564185.jpg


多賀大社の御祭神は、神代の昔に沢山の国生み、神生みを行った二柱ですから、豊臣秀吉や武田信玄が、この神社に延命長寿や厄除けを祈願した気持ちが分かります。
伊邪那岐命(イザナギノミコト)
伊邪那美命(イザナミノミコト)

さて、何故、伊勢神宮に参拝する際に多賀大社にも参拝しないとMOTTAINAIかというと・・・
日本列島や自然や元素を表す神々も生み出した伊邪那岐命・伊邪那美命は、伊勢神宮の内宮に祭られている天照大神(アマテラスオオミカミ)の親神にあたります。
古来から地元では「お伊勢参らば お多賀へまいれ 伊勢お多賀の子でござる」と歌い継がれており、伊勢神宮の参拝の際には、多賀大社にも参拝する「親子神様詣り」というものがあって、大変縁起が良いそうなのです!

今年も残り二ヵ月程になってきましたが、おかげ年にあたる今年、伊勢神宮への参拝にお出かけの際は、多賀大社にも足を運んでいただけたら、更なる御縁をいただけるのではないでしょうか。

多賀大社公式サイト

行かないともったいないvol.1榛名神社
行かないともったいないvol.2 石上神宮
[PR]
   by mottainai-team | 2014-10-16 10:58 | MOTTAINAI Lab スタッフpr | Comments(0)
  
<< インドネシアの渋滞 時間がMOTTAINAI!旅行... >>

CALENDAR

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

About MOTTAINAI

ワンガリ・マータイさんが提唱する環境キャンペーン。
この言葉には資源有効活動3R+Respectが込められています。
「MOTTAINAI」はさまざまな活動を通してマータイさんの植林活動「グリーンベルト運動」を支援しています。

About 事務局スタッフBlog.

MOTTAINAIキャンペーンに関わるスタッフがイベント情報や、MOTTAINAIキャンペーンを通じて感じたことなどをつづったブログです。


研究員ブログ

MOTTAINAI Home

MOTTAINAI Shop

MOTTAINAIクリック募金

前日までの募金額
無題ドキュメント